飲みたいの

飲むときは、
赤子を連れて行くべきか行かぬべきか……
世間一般のお母さん達はそうそう飲んで歩かないのか、
飲むときは子供らをどうするのがベストなのか、
教えて欲しいのです。だって、お盆なんだモン。

ちなみに以前、生後二ヶ月目の赤子を連れて飲みに
行った時、店に着いた途端に授乳が始まり、
授乳、オムツ、授乳、オムツ、オムツオムツオムツ、で
「ウーロン茶しか飲めなかった」
もとい、
「ウーロン茶が飲めた」
ことでロッキーよりもロッキーらしいポーズを決めた
私ですが……。そう、赤子抱えながら行く飲みって、
すくなくても「飲み」じゃないよね……。

なんだろう、アレは。
アレは赤ん坊の一人舞台。
泣き叫び、あやされ、繰り広げられる授乳エーンド、オムツ・ショウ
そんなショーをしに何故居酒屋に出向いていくのか……。
そこまでして飲み会に何故行きたいのかわかりませんが、

人生には、出向いていかねばならぬ飲み会が、あるよね。

行かねばならぬ時が(特にお盆は!)

だけど赤ん坊連れて歩くとどうやっても汗だくになるので
今日は赤ちゃんをひいばあちゃん(七十代)に預けて飲みに行きました。

スゴク、ラクでした……。
タイムリミットは三時間。(次回授乳時まで)
めっっったにない、飲む機会。

メンバーは高校部活動同期、女だけの酒飲み大会。
ちなみにこのメンバー、色々逸話がある人ばかりで。

①部活の同期であるトクの結婚祝いに、「偽札」を送ろうとしていた、Sさん……。
(一万円コピーして渡せばいいんじゃん? どうせ結婚するの「トク」なんだから。という台詞の節々に毒が感じられる)Sさん……。

②ロシア人よりもロシア人風の顔を持つ、M1ちゃん
(しかも去年ロシアに行ってやんの……。何をしに…? ビザ切れたのか?)

酔うと持ってるグラス(アルコール満タン)を「逆さに持つ」という噂を持つM2ちゃん
(すごくクサイお酒が好きなのだそうだ。ペルノー(グラスについだら2~3度洗わないと匂いが落ちないと言われる酒。ソーダ割りで飲んでた。)

④仕事帰りに国道で牛二頭を見て、「牛……!」と小声で叫びながら、その後二日くらい牛の死亡記事が載ってないか新聞でチェックしていた、Oさん。

⑤そして、元アクセスのファンであるMッチーだ。

書いてみたら私の友人って、圧倒的にMがつくのね。
びっくりね。

そして飲み会、やばかった……。こんなところを男子に見られたら、
絶対、結婚断られそうな「爆笑・呪いの三時間」
(なんで呪いなのかというと、昼に「あなたの知らない世界」を見たから。)

弘前の屋台村にあるドネルケバブ屋は、
オーナーがくりいむしちゅーのためにクリームシチューを作った
「レストラン山崎」のオーナー、「山崎さん」が経営してるので
安くて、うまい。本格的にマジうまい。

すっごい低価格で「アジのマリネ」とか出てくる。
ここのお酒で私が一番好きなのが、「ラク」
トルコのお酒で「ういきょう」っていうハーブの匂いがして。
飲むとなんだか「モンゴル平原」にいるような気がするのですよ。
たまらないね。

息子、お母さん、お酒がこんなにおいしいとは
思わなかったよ……。
何ヶ月飲んでないか、忘れてたよ……

そんで三時間でできるだけ飲んで、(三杯。少なっ)
笑い死んで、服の袖にタレ付けて剛速球で帰ってきたけど、
やっぱり息子、泣いてましたね……。

帰宅と同時に授乳。速攻授乳。
ひいばあちゃんがヤクルトを与えるも、よっぽど腹が減っていたのか
一時間かけておっぱい吸ってました。
何cc飲まれたのか、飲まれすぎて、「動けなく」なりました……。