Archive for 9月 25th, 2010

彼女が踊った翌日の空

山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。-100924_1739~01.jpg

雪雄子さんが踊ると、いつもその日の晩には素晴らしい夕暮れに出くわす。

偶然なのかもしれないけど、私にとってはいつもそう。宇都宮で踊った翌日には、日輪も出た。

小牧野遠足では二連の虹が最後に現れた。なんだかとてもきれいだった。

明日は三内でお月見コンサートがある日ですね。

今日もよい月です。明日も、素晴らしい月が出ますように。

 

小牧野遠足 無事終了!

楽しみにしていた遠足は、

子ども達も、おじいちゃんもおばあちゃんも若い人達も。

どんぐりを拾いながら、小牧野の自然を満喫して、

お弁当を食べて散策をして。

普段考えなかったことを、田口ランディさんのお話からスーッと考えていったり。みんなで合唱したり、その声に合わせて赤フンドシの男性が踊ったり。佐藤ぶん太、さんの鳥の声のような笛の音が響いて、山から精霊のような雪雄子さんが降りてきたり……。

最後は、80人以上の参加された皆さんで、手を繋いで踊りました。踊りが始まると曇り空がだんだん晴れ渡ってきて、最後に青い空と太陽が現れ、喜びが溢れました。

 本当によい遠足だったと思います。

小牧野遺跡に感謝して。
後ほど、遠足の様子を写真でお届けしたいと思ってます。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

縄文友の会  山田スイッチ(^-^)p