Archive for 2月, 2018

最近のドグ子。(^▽^)

やることが、何一つなくなったら悩もうと思っても

なかなかなくなるところまで物事って

片付かないドグな!

やることがあるってしあわせなことドグ。

先のことなんか先に悩めばいいドグ~!

ドグドグ。

 

山田スイッチ エジプト占いへの考察まとめ☆

ドグ子の師匠、エジプト占い師もやってる山田スイッチさんが
10歳から始めたエジプトカード占いを通してわかったのが、人ってみんな「今、どういう状況で何が原因で、考えるべき要因と解決策、そして最終的にどうなるのかまでを込みでその人自身が知っている」ということなんだドグ。

なのに、「なんかわからない」と言って占いに来る人は、
自分でカードを切ってカードを出す。
そのカードに今現在のすべてが書かれている。
占い師は、ただそれを通訳して相手に伝えているだけなんだドグ。

占い師本人でもそうなんだドグけど、

「もやがかかっているようで、(今現在が)見えない」と感じてる人は多いんだドグね。

なぜ、もやがかかっているのか。その答えが急に見つかったんだドグって!!

今現在、時間をどのように感じているかがポイントなんだドグ。
人って、夢中になって何かをしている時や、

大好きな人と一緒にいる時は「時よ、止まっておくれ」と考えるものなんだドグ。

その逆に、やりたくないことをやっている時や、
嫌な人と一緒にいる時は「早く時間が過ぎればいい」と思ってる。

もやがかかっている状態は、
少なからずこの「そんなに好きなことをしていない」または、
「好きなことをやっているはずなのに、まだ結果が見えていない」
状態なんだドグ。

ここで、草間彌生の登場ドグ。

彼女の著作である『水玉の履歴書』の帯文には、
彼女の言葉である「時よ待ってくれ 私はもっとよい仕事がしたいのだ」が書かれているんだドグ。ああ、もっともっと、よい仕事がしたい。刹那に願っている。

そういう時、人って今現在にしか、
存在できなくなるんじゃないかと思うドグ。

そのように、全身でのめり込める仕事や、人に出会った人は本当に幸せだし、それがもしも、傍から見たら不幸であったにしても、
本人にとっては幸せなんだドグ。

没入した人生。そうするために自分が、どうしたらいいのか? を
知るために人は、占いに来るんだドグ。

エッジが立った人生というのは、普通の人にとっては怖いもの。
死のギリギリまでを追い込むっていうのは言い過ぎドグけど、
とにかくみんな、怖がりすぎて好きな人に好きとも言えないし、嫌いな会社を辞めることもできないし、どうにかぼかしながら生きたいと願うんだドグよ。

でも、本当の自分は何を考えているのかしら? 
それを知りたくて占いに来る。
大概、何かを変えようとするときというのは、その人の魂が元気になってきたとき。

疲れ切ってる時は、変えようなんて発想も生まれないらしいんだドグ。

占いは、その決断の時期が良いのか悪いのかを、サポートする業務ドグかな。

大概のことは、その人の精神状態に引っ張られて結果が左右されるドグ。

だから、なんでも「たーのしー!」と思ってやってる人は、
結果を良い方に動かせたりするわけで。

だったら毎日、楽しんで生活した方がお得だと思うドグよ☆

ドグドグ☆

 

ブックフェア ポトラ、最高でした!

ブックフェア ポトラ、最高に楽しかったです!
本当に「何コレ!?こんな本に出会えるの!?」っていう本に出会えました!
もっと予算持っていけばよかった!(笑)

本が好きな人が集まって、場のエネルギーがすごくきれいでした。(*´∇`)
超楽しくて気持ちよかったせいか、今年最大の発見もしました。

何物にも代えられない真理みたいなものが自分的に降りてきたので、も、本当に行ってよかった!
ランディさんとたくさんの実行委員の皆さんに感謝です!

バインミーっていうベトナムのサンドイッチが死ぬほどうまかったです!
葉月ちゃんの渾身の作! バインミー初めて食べた!!

ランディさんのエッセイに出てくるイタリア人のディエゴにも初めて会って、初めてなのになんて面白い人なのかしら、とすぐに打ち解けてしまいました。彼が出す詩集のタイトルは、

『元カノのキスの化け物』と言うのですって!

これはもう、タイトル買いでしょう。
青森県産の城田博士の無農薬果汁入りリンゴジュースは、本当にあっという間に売り切れてしまいました。

さすが、「ランディさんの美の秘訣」とまで書かれたリンゴジュース。(*´∇`)飲まずにおれないですよね。

イベントではたくさんの人を占わせていただいたり、ダウジングのお手伝いをしながらダウジングを学んだり、久しぶりに会えたお友達と盛り上がったり。(*´∇`)

翌日の撤収にマサトさんが来てくれて、あんまり時間はなかったのですが撤収後に『けものフレンズカフェ』に連れていってもらいました!!

めっちゃ、楽しかった~!
たーのしー!
サーバルちゃん、かーわいいーーー!!

まさか、けもフレカフェに来れるだなんて。しかもアルパカさんの出勤日だなんて!
人生って、何が起こるかわかりませんね。

たくさんのこと、味わい尽くした今回の上京でした。

 

真冬のサブカルフェスティバル(弘前)

おはようドグ~!(^▽^)/ このところ、ブックフェアに行く機会が増えて来たドグ~!本日はポトラ。

 

来週は弘前市開催のコミケ!!

 

真冬のサブカルフェスティバル(2018年2月10・11日)ドグ~!(^▽^)/

 

ドグ子はサブカル祭りは10日のみ参加で、17時まで会場のヒロロ4階におりますドグ~!

 

今日も一日、ドグッといこうね~!

 

山田スイッチ☆デビュー15周年!☆

ふおお。山田スイッチのデビューを2003年の『しあわせスイッチ』(ぴあ出版)発刊から数えると、

今年はデビュー15周年になります☆

知らぬ間に! 知らぬ間に15年経ってた!!

15年で関わらせて頂いた本が11冊になりました。(*´▽`*)
出産と育児にかまけてけっこう休みましたが、
ようやく下の子も今年で9歳! 師匠は春から中学生!
今年もがんばって本出していこうと思います!

山田スイッチ社で出した『うちのバッチャ』が青森県内書店のみの取り扱いで

1巻2000部を売り切ったので(ただいま5刷!)、私、まだまだ伸びしろあります!(笑)

あと、配本してくださっている(株)青森図書教育用品さんには、本当にいつも感謝です!

皆さん、これからもどうぞよろしくお願い致します!

☆ついしん☆ 2月4日東京・桜新町の桜神宮会館で開催のブックフェア「ポトラ」で、

山田スイッチの本
『うちのバッチャ』、『うちのバッチャ2~88歳快進撃~』、
『生きてるって、幸せー! LOVE & PEACE』LOVE編、PEACE編(田口ランディさんとの共著)が

地湧社さんのブースでお買い求めいただけます☆

この日はダウジングコーナーのお手伝いをしていますので、
皆さまぜひ、遊びにいらしてくださいね(^▽^)/

山田スイッチ

http://potora.site/