育児日記

この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。

第19回 育児ホラーその2。

真夏の育児ホラー第二弾……! 
読んでる間にいつの間にか涼しくなるような、そんな怪奇育児日記をお届けです。
(ひょっとしてコレ、すごく新しくないか?)

乳児湿疹の赤ちゃんの顔を、一体何で洗えばいいのか。
悩んだ結果、我が家では赤ちゃんの顔は「お湯で」洗うことに決め、
そうしてからというもの突然顔が二倍に腫れ上がるということはなくなった。
(いや、二倍は大げさですが。)

お顔はちょっとガサガサするけど、
アロエ軟膏を塗っておけばそれもだんだんと良くなり、
湿疹がひどい状態になることはなくなり、肌荒れは収まってきたようだった。
乳児湿疹の間、
子どもの顔はホラーだが、おっぱいの飲みだけは半端なく良かった。
しかも悪魔のようによく笑うので健康状態は良さそうだった。
(一体、どんな赤ちゃんなんだ……。)

しかし、今度は私の指先がどんどんボロボロになってくる
という事態が発生していた。何故?「今度は一体、何なんだよー!」
指先がボソボソとして、なんだか拡大したら穴が空いていそうだったのだ!
産後の体調の変化とか、そういう感じではない。
考えられる原因は、毎日のおむつの洗濯である。

新生児はとにかくオシッコ、ウンコ、ヨダレ、ゲロ。
なんでもかんでも出して汚す天才である。
そんなわけで毎日洗濯機は三回以上回り続けた。
その、洗濯物を干す時か、たたんでいる時になぜか指先が「ぞわぞわ」するのだ。
何か、悪い物質に触れてるみたいに。
そしてその作業が終わった後、指先はぼっそぼそになっているのである。
なんか私に悪魔でも取りついてんのか?

仕方ないので私の指先にもアロエ軟膏を塗り、どうにかやり過ごしていたのだが。
このままこんな状態が続くのなら、
せっかく肌に優しいと思って使ってる布オムツだが、
紙おむつに替えねばならんと感じ始めた。
このままでは指先が五ミリくらいはなくなりそうだと感じたのだ。
それを悩んでいたときに、新生児の一カ月検診がやってきた。一カ月検診……!

赤ちゃんの健康状態を調べてくれる一カ月検診!
我が子は半端なく巨大に育っており、
一カ月目にして既に五キロの体重に昇っていた。
「いっぱい飲ませたね~!
はい、どこも悪くないですよ。何か気になることは?」
ハッ♥ここで乳児湿疹のことを聞かねば、いつ聞くか!
ひょっとしたら我が子の顔は、乳児湿疹なんて生やさしいものではなく、
なんか、とんでもない皮膚病なのではなかろうか!

「あの、乳児湿疹がひどくて、石けんが合わないみたいなんですけど。
どうしたらいいんでしょうか?」
すると、医者はけげんそうな顔で答えたのだ。
「顔が腫れる?おかしいな。普通の石けんだったら、悪さしないはずだよ?」
「エエッ!」
私は何か、「悪さをする」石けんを使っていたのか? 以下次号!


Powered by Mutsushinpoo Reader / ケンタク@賃貸人