育児日記

この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。

第248回 今週の戦略。

師匠のアデノウイルスもマペ次郎のロタウイルスも完全によくなり、
すっかり健康になったわが家です。
しかし、あまりにも健康なので油断してしまいました…。

雪が解けるとスイッチかあさんは、川に行きたくてしょうがなくなるんです。
子供も元気になったことだし、ウイルスのいない場所なら
何にも感染しないだろうと、子供を連れて川に行き、
川に足を入れたり1歳児のお尻を出したまま遊んでいたら、
見事に風邪を引かせてしまいました…。

恐らく、お尻を出したまま遊ばせていたらお尻に砂がついたので、
5月の川でお尻を洗ったのが原因かと…。
ほらあの、アマゾンの子育てに憧れて…
アマゾンでは子供って、大概が裸でいるんですよ。
それで、お母さんも裸同然で暮らしているから、
オムツが必要なくなるじゃないですか。
オシッコかけられたら川で洗えばいいんだから。
そうするとゴミも出ないし、オムツ外しそのものがいらないし。
どれだけラクに育てられるんだろう?と思って、
お尻を出したままにしておいたら…その日の気温は約15度。
恐らく、アマゾンの気温は30度以上…。(夏は40度を超えると聞きます。)
 
ただいま、マペ次郎の鼻水が止まりませんです。
ウイルスがいなくても風邪って、引くんですね…。お母さん、一つ賢くなりました。
昨日はマペ次郎の麻疹風疹ワクチンを受けに行ってきました。
5歳児と1歳児を連れて小児科に。2人もいるとてんやわんやです。
自宅で子供2人のめんどうを見ていると、
育児に煮詰るであろうという予測のもとに。今回は早めに作戦を練りました。
その名も、「ちょっと! 奥さん暇だったら遊んでいかない!?」作戦です。

子供2人がウイルスに感染して、3週間も保育園をお休みすることになったわが家。
折しも、5月は畑と田んぼが最も忙しくなる農繁期です。
この時期のバッチャの育児参加は期待できません。
そんな時、私は友人にこんなメールを送るのです。
「件名:頼む」「メール内容:頼む、育児手伝ってくれ、お願い!」
というメールを…。
こんなメールを見た、神奈川県在住の友人のエレキ君が、
早速育児を手伝いにやって来てくれました。
「頼む! 子供達を川に連れて行きたいから、ついて来てくれ…!」
細かい事にはこだわらないエレキ君が言います。
「いいですよ~。いいけど、人から育児手伝ってくれって言われたの、
初めてですね…。」
師匠はエレキ君になついているので、
エレキ君がいると本当に、育児がラクなのです。

先週は「ナチュラルキラー細胞活性化作戦」を錬り、
今週は「ちょっと、奥さん! 暇だったら遊んでいかない!?作戦」
で育児の山場を迎えるスイッチかあさん…。
育児というものは、自分が家の総司令官になって、
作戦を練って乗り切る戦いみたいなものだと感じている次第です。

Powered by Mutsushinpoo Reader / ケンタク@賃貸人