Posts Tagged "香川"

香川大介くんの新潟制作。

沖縄の石垣島から、北海道の宗谷岬まで

 
2年半をかけて絵を描きながら歩いてきた絵師の香川大介くんが
 
今、新潟県新潟市の新通保育園で滞在制作を行っています。
 
大ちゃんは、静かで、元気で、変わってて、すごくいいヤツです。
 
あと、ちょっぴり男前です。ちょっぴりね。かっこええねん。
 
うちに泊まりに来てくれたからため口きいてるけど、
 
大ちゃんはものすごい天才絵師なのです。
 
 
 
そんな大ちゃんが水と土の芸術祭に呼ばれ、新通保育園の広い敷地に風の森を作っています。
 
幾何学堂の小坂憲正さんを講師に招いて、水車作り、ビオトープ作り、
 
廃樽を使ったサポニウス風車作り、廃材を使った遊具にエトセトラ!
 
まるで「グスコーブドリの伝記」に出てくるクーボー博士が作りそうな
 
不思議なものたちを現実に召還していきます。
 
アーティストは、夢を現実に召還する人だと思うんです。
 
こうだったらいいなを、この世に出現させる人。
 
 
お近くにお住まいの方、ぜひ遊びに行って大ちゃんにお声をかけてみてくださいね。
 
滞在制作の詳しくは、こちらのブログからご覧いただけます。
 
 
水と土の芸術祭 風の森プロジェクト
 

香川大介  生の絵画展 

山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。-香川大介個展

今年、どうしても観に行きたかったけど

頭の中が石でいっぱいで、どうしても観られなかった個展。

日光美術館での香川大介 生の絵画展です。

大ちゃんは、どんどん大きくなるなあ。

……大介だけに!

この会場の様になりっぷりは、半端ないね。

総毛立つよ。なんでこんな世界を創れるのかしら。

本当にこの子はとんでもない人物だと思う。

大ちゃんって全然普通じゃないんだなあ・・と、つくづく思いました。

大ちゃん、来年はフィリピンだそうです。

個展の様子は詳しくは、下記URLをどうぞ!

http://ameblo.jp/gakyou/entry-11061009067.html#c11573779291

追伸 大ちゃんへ

写真、勝手に転載しました。

後日逮捕してくだされ。

すいっち

 

香川大介個展 宇都宮ギャラリー悠日にて開催

山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。-香川大介2010

こんな絵を描く若干20代の男の子です。

「復活」

オープニング・イベント

朗 読 田口ランディ
「般若心経現代語訳」
音楽 葛目純一

舞踏 雪雄子
「復活」

絵  香川大介

日時 2010年6月6日(日)16時~
開場は15時30分からです。終りは未定ですが最終の電車で 東京に帰れるように終ります。

会場 ギャラリー悠日
 
入場料 予約3000円 当日3500円
ご予約のお問い合わせは 028-633-6285

山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。

 

 「復活」 絵 香川大介 朗読 田口ランディ 舞踏 雪雄子

山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。

絵師・香川大介くんの個展が6月6日より始まります。

2010年6月6日は、オープニングイベントにて

作家の田口ランディさんが般若心経の現代語訳を朗読、

舞踏家の雪雄子さんが「復活」の舞踏を踊ります。



写真は、大介くんの花作品。ゼリー漬けにした花。

こういうの観て、タイトルが「復活」だともう、この日に何が起こるのかわからなくなります。

雪雄子さんの舞踏を観ると、何もかも全てが私の身体から、出ていってしまう感覚を持ちます。

涙と共に何もかも全てが出ていってしまって、ゼロに戻される感覚。



舞踏を観ると、今までそこに在った自分が一度死んで、

生まれ変わるような。そんな感覚に、

今まで何度も陥って来ました。



雪さんの舞踏、田口ランディさんの朗読もそうですが。


頭の中からいつの間にか意識が引きずり出されてどこかへ、

連れて行かれそうになるのです。

あまりにも遠いところへ行って帰って来ると、

何故か自分が泣いているのに気付きます。

もう、何故かはわかりません。

それこそが、私の魂の復活なのかもしれません。



香川大介くんの絵は、「どうしてこんな絵が、君の手から出てきたの?」と、

いつも不思議になるほど緻密で、現代人の感性とはまた違う絵を描きます。

「そんな世界に行ってきたの? こわくなかった? 面白かった?

これが面白いっていうなら、君は相当なものだねえ」って。


大ちゃんは側にいても、どこか遠くを行ったり来たりしているような、

そんな絵師です。



こわいけど、私は今年も宇都宮まで行くのでしょう。

身体中に震えが走る舞台が始まるだろうから。

そして、終わったら。

レストランchihiroで美味しいご飯を食べよう。

びっくりするくらい美味しいレストランが、

ギャラリーの隣に建っているから。


香川大介個展 オープニング・イベント



朗 読 田口ランディ
「般若心経現代語訳」
音楽 葛目純一

舞踏 雪雄子
「復活」

絵  香川大介

日時 2010年6月6日(日)16時~
(開場は15時30分からです。終りは未定ですが最終の電車で 東京に帰れるように終ります。)

会場 ギャラリー悠日ギャラリー悠日
 

東武宇都宮線 南宇都宮駅下車




入場料 予約3000円 当日3500円
ご予約のお問い合わせは 

028-633-6285



絵師・香川大介HP http://ameblo.jp/gakyou/


田口ランディさんのブログで紹介されています 

http://runday.exblog.jp/

ギャラリー悠日のHP http://www.yujitsu.com/jp/

 

6月8日宇都宮 香川大介個展

6月8日午後三時半(四時スタート)より開かれる、香川大介くんのイベントのお知らせです。

以下、フライヤーより

田口ランディ×香川大介×雪雄子

『コンセント』『アンテナ』等、多くの著作で知られる作家、田口ランディ。
暗黒舞踏集団『大駱駝艦』創設当時、紅一点として参加した舞踏家、雪雄子。
書き下ろし短編の朗読に、即興絵画、舞踏という異色のコラボレーションライブ。

当日券も販売されます。
まだお席に若干の余裕があるようですので、
気になる方は当日、足をお運びください。
私もお手伝いに行きます!

香川大介個展
@ギャラリー悠日
2008年6月7日(土)~7月6日(日)
開館:11:00~18:00
月曜定休

ギャラリー悠日 のHP
http://www.yujitsu.com/jp/modules/news/article.php?storyid=7

田口ランディさんのHPより紹介
http://runday.exblog.jp/8774160/

香川大介くんのHP
http://www.selfrepulsion.com/