津軽桐下駄、世界へ

130330_1145~001.jpg

2013年3月30日の陸奥新報より。

 

   弘前市出身のデザイナー鈴木卓爾さんと、同市の「ゑびすや履物店」(藤田治司代表取締役)がコラボした津軽桐下駄(げた)が国内のほか、欧米や香港など世界で販売されている。鈴木さんが手掛けるメンズブランド「ts(s)」(ティーエスエス)は世界的にも評価が高く、今回の津軽桐下駄も同ブランドの「2013年春夏コレクション」のアイテムとしてファッション感度の高い人たちに注目されているという。

こういうニュース嬉しいよね。