うちのバッチャ

 

第一章 うちのバッチャ、現る 

 
 
第二章 バッチャを取り巻く人々 
 
 
第三章 バッチャと津軽の四季
 
 
第四章 バッチャと青森の風土
 
 
終章 バッチャとジッチャの回想録
 
あとがきにかえて こりゃまたせっ!
 

青森県の最強バッチャが繰り広げる、愉快で楽しい村のお年寄り情報満載エッセイ集!   

これを読んだら即・元気!!

『うちのバッチャ』
 
山田スイッチ 著
山田スイッチ社 刊
¥1,000
 
 
・お買い求めの際は青森県内の各書店か(郷土本コーナー)山田スイッチ社をご利用ください!

 

 

返信数:6

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

一番下のボタンで返信してください。トラックバックピングは受け付けていません。

  1. 奈良 元則 より:

    本日秋田魁新報で拝見しました。「うちのバッチャ」1冊欲しいのです。本屋さんへ発注しましたが、直接にとの事です。
    購入方法を教えて下さい。

  2. yamadaswitch より:

    奈良元則 さま

    ご連絡ありがとうございます!
    うちのバッチャは、HPのトップページにあります
    うちのバッチャ購入方法よりお求め頂けます。
    または、shop@yamadaswitch.commに欲しい本の冊数、送り先ご住所、送金方法など
    ご記入頂ければ、追ってこちらからご連絡いたします。(^-^)p

    ご購入ありがとうございました!

  3. まあ娘々 より:

    来月、青森、弘前に行くのですが「うちのばっちゃ」はどちらかの書店で買えますか?

  4. yamadaswitch より:

    まあ娘々さま

    まあ、ありがとうございます!
    青森県内50店舗の書店さんで取り扱って頂いているので、
    大きい書店さんでしたら大丈夫だと思います!
    青森は観光ですか? 
    楽しんでいってください~~~! (^-^)p

    山田スイッチ☆

  5. まあ娘々 より:

    へば、安心して参ります。
    青森はもう、何度目かわかりません。。

    お山のお神酒を頂いてから、行かねばまね!!になりました。
    今回は三内の縄文アートフェスで始まって、遺跡を巡って、
    お山参詣で締めくくるつもりです。

    津軽に住みつきたい!!!
    と思っているくらい青森ー主にお山の見えるところーラブ♡♡♡です♡

  6. yamadaswitch より:

    わあ~! 嬉しいです。(^-^)p
    まあ娘々さま

    ぜひ、青森を堪能して行ってくださいね!
    岩木山も待ってますよ-!

    すいっち☆

返信する