検索結果 "in"

Kindle Unlimitedいいよ

おはようドグ~!
Kindle Unlimitedが、今なら初月無料で月額980円でKindle Unlimitedの無料になってる本
10冊読み放題なんだドグ。
(ライブラリに置ける本が10冊。本を入れ替えればもっと読める)

 

これに入ろうと決めたのは、絶版になった
西原理恵子さんの『ダーリンは70歳 高須帝国の逆襲』
がKindle Unlimitedで読めたから!

ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲

後からアマゾンマーケットプレイスで
高値で出るだろうなあって思ってたんだドグけど、
もう1冊2500円とかなのね。
それなのに、何故かキンドルで500円で読めることになってたんだドグ!

 

これならここで読んだ方がいいドグ~!
ってんで、
読んでみたら、高須クリニックの克っちゃんのエッセイに
西原さんの一コマ漫画の編成で、
最後に西原さんのマンガが9ページぐらいついてるんだドグけど

やっぱりすごくいいんだドグね。

 

絶版になった箇所って、
「ああ、これは克っちゃんなら変えられないところだな」
ぐらいに思う感じで、おばあちゃんが「エタの子は可愛い」って
そう言ったなら、
それは変えられないよなあって感じだったドグ。

 

そんで、普通にエッセイうまいのね。
高須側から見た西原さんも、なかなかに
面白い。
西原さんの失敗談で、本人が書きたくないようなものばかり
書いてるんだドグ!

 

それで、ポルポル様の本もKindle Unlimitedでいっぱい
タダで買えたのでまとめ買いして、

ママチャリに乗って日本一周!大魔王ポルポルの365日の軌跡と征服Part1死ぬまでに見ろ!日本の絶境、秘境、魔鏡Part3 ママチャリに乗って日本一周!大魔王ポルポルの365日の軌跡と征服
あと困ったのが無料で流れてくる本がね、
どれも面白いんだドグ……。

 

 

『最強伝説 新・黒沢』福本伸行とか。

 

2巻までただとか、ひどいドグ。
全部タダにしてくれドグ。

おかげでコミックで全巻買ってしまったドグ……。(*´Д`)

 

面白い本がどんどん紹介されて、
続きは有料で! って仕組みにまんまとハメられてるんだドグけど、
もうね、そんなに面白い本紹介してくれるんなら
ドグ子、騙されてもいいって思ったドグよ。

 

 

土偶のLINEスタンプ登場!!

ドグ子の土偶友達と作ったラインスタンプがついに完成したドグ~!

 めっちゃ可愛いの! あると便利なのになかなかない、

「どうぞよろしくお願いいたします」スタンプもあるよ!

ラインやってる人はチェックしてね((o(^∇^)o))

https://store.line.me/stickershop/product/1246380/ja

でもドグ子、スタンプの買い方わからなくて、買ったはずのスタンプが、

ダウンロードしていなくて使えなかったことあり……。

1か月くらい悩んだドグね。なんで使えないのかわからないドグ! って。

 

まだまだ、新しいものには不慣れドグ~!(ほらドグ子、一応縄文だから……)

 

どぐキャラ総選挙FINAL

今年も土偶のゆるキャラ総選挙にエントリーしているドグ子です☆(^O^)p

どぐキャラ総選挙の投票ページドグ~! 

どぐキャラ総選挙は今年で3年目! そしてファイナルを迎えます!

ドグ子は2年連続で3位なんだけど、3年目は何位になれるかな??

今年もドグドグがんばるドグ~!

ワンクリックで投票できるので、うっかり押すと一票入っちゃうドグYO☆ 

今年はいのるんがいないからちょっぴり寂しいドグ~。

http://dogupota.net/dogusen2015/

今年のドグ子はねぶた仕様!

弘前ネプタで会えた皆さん、ぜひともドグ子に投票して下さいNE~☆(^O^)

よろしくNE☆

ドグドグ~!

       撮影場所:ストックのお花畑、弘前駅、弘前イトーヨーカドー前、小牧野ストーンサークル

 

 

第一回 エッセイ大会 in ヨークカルチャーセンタ弘前

ヨークカルチャーセンター弘前の山田スイッチの「思考法&エッセイ講座」では、
生徒さんにエッセイを書いてもらっています。
みんなうまいんだけど、いつもエッセイ講座をやって思うのは、
エッセイよりもその人の方が面白いっていうこと。
 
お話をしている時点で、
こんなにも感受性があって、こんな風に感じていて
人って面白いなあ~って思うんだけど、
それがエッセイに出てくるのはもう少し、時間がかかるんだなあと思うのです。
 
いつか出てくると思うし、その人の持っている
すごいところや、面白いところを一緒に見つけて
だんだんとその、その人にしかないすごいものをエッセイにしていきたいと思っています。
 
生徒のマロンさんは実を言うと、イラストがすごくうまい。
そして影太さんはものすごっく、詩人の感性を持っているんだよね。
授業は2人に影響されて、とても面白いのです。今日はそんな二人のエッセイをご紹介します!
ちなみに、影太さんは女です。
 
 
こんぺいとう。実は?!「ステキなこんぺいとう」 マロン
 
この前何気なく本を読みながらこんぺいとうをかじっていた。
いちご味のこんぺいとう。
チョコレートまでかかっている。
ポリポリポリ…。
 
私はこんぺいとうが秘かに好きだ。
出来ればフレーバー付きのやつ。
これは大阪の友人が送ってくれた。
バレンタインに「チョコは真紀ちゃんくわしそうだから」と。
秘かにというのはわざわざ「私はこんぺいとうが好きだ!!」
なんてわざわざ公言しないし、毎日食べているわけでもない。
でもあるとうれしい。
そんなお菓子。
地味だけどステキだ。
 
皇族の引出菓子にも「ボンボニエール」(だっけ?)とか言うこんぺいとうが付くらしいし。
(ステキな入れ物に入っている)
こんぺいとうをかじりながら思った。
「なんて女の子っぽいお菓子だろう。こんぺい糖好きの男子ってあまりきかないな」
と同時に別のことも胸裏をよぎった。
 
「女の子っぽいとか思いつつ、実はガンコジジイがたんせいこめてつくってたりするんだよなあ」
───以前テレビで見た事がある。
熱いかまの前でこんぺいとうのツノを出すのにシロップを何度もかけてがんばっている職人さんを。
うん。すごいなあ。
 
ポリポリ。とりあえず目の前のこんぺい糖を食べながら、少女マンガをたんのうしよう。
 
食べているときはガンコジジイの事は忘れよう。
 
レースふりふりの洋服だってイカツイ顔の兄ちゃんが作っていても、だれもそこまで考えないし。
 
目の前の可愛い世界にとりあえずひたろう。
 
───ガンコジジイは別の時に思い出して感謝しよう。
 
だってバレンタインだってケーキだってうちの会社でも可愛いとは無縁のおじ様が仕上げているんだもの。
(企画するのは別だけどナ)
 
オマケ
───しかし「字」って書かないと忘れるなあ とほほ。
 
END
 
 
気になる林檎 影太
 
桜の次は「りんごの花」って事で、姉と一緒にりんご公園へ行った。
真近に見るりんごの花はさくらよりキレイなのでは?と思う位とても見ごたえがある。
 
坂道の上に美空ひばりの石碑があって「りんご追分け」が流れていました。
小高い丘の上に鳴りひびくひばりちゃんの歌声がとてもマッチしていて、なんだか胸がジンとしたのです。
その坂を下ると古民家があって、昔ながらのかや屋根に土間伝い居間に長い縁側、昔の農機具なんかもあって、ふと昔を思い出したと同時にそこに住んでいた情景が目にうかぶ様です。
 
その家には今でいうところの”ロフト”中2階があって部屋、部屋に誰の部屋だったか書かれていました。
主人の部屋、子供部屋、客室…ロフトには「若夫婦」の部屋と書かれていました。なんだかドキドキ…。
何段もない急な階段を登って「若夫婦」の秘密の部屋へ。
2人で十分な広さ。壁には「ねぶた絵」のポスター。
窓からのながめは良く、気はずかしくなる豆電気…。
 
豆電気の明かりって、期待が高まる気がしません?
ねぷた絵のように、ヤーヤードー、ラッセラーラッセラーってがんばったのかな?
今はヤッテマレーなんだろうな
 
 
END
 
 
(^O^) 二人とも、個性的でしょ? でもまだまだ堅い感じもするかな。
 
私の、エッセイを書く時にけっこうよく使う手は、
「ちょっと奥様、聞いた!?」戦法です。
エッセイって、誰に向かって書けばいいのかわからないところが
あるじゃないですか。
 
そこで、誰に向かうかをあらかじめ「奥様」に設定すると、
意外と書きやすいのです。
「ねえちょっと、聞いた?」っていう風に書いてみると
案外簡単に書けたりします。
 
うまい人のエッセイを読んでいると、脳みそっていうのは
色々な場所へ出入りが自由なんだなあ~と感じます。
皆さんもぜひ、エッセイにチャレンジしてみてください!
 
 

縄文語り部教室 IN 黒石市!

縄文語り部教室 in 黒石市会場に山田スイッチが
土偶のゆるキャラ・ドグ子と一緒に登場!! 
 
☆日時 2014年3月10日 午後6時半~午後8時
☆会場 黒石市中町1-1 こみせ通り 鳴海醸造店
☆入場無料
☆語り部 山田スイッチ(コラムニスト・縄文友の会 副会長)
☆アドバイザー 岡田康博(青森県教育長参事・文化財保護課長)
 
 
☆おまけ 土偶のゆるキャラ・ドグ子と記念写真が撮れます。
ドグ子と一緒にギャル目線で縄文を語ろう! 
狩猟する男子ってマジでハクいYONE~!
 
☆お申し込みは、電話 0177733477 NPO法人三内丸山縄文発信の会 
または、
コメント欄に参加希望をハンドルネームでいいので人数書いて載せて下さい☆
変更があったらコメント欄にまた載せてね☆
 
庭に竪穴式住居を建て、外ヶ浜町に巨大ストーンサークルの建設を計画し、
アーティスト・杉原信幸・山形淑華さんと外ヶ浜町の皆さんのおかげで
50メートル45メートル、石7700個を使ったストーンサークルを2011年に完成。
 
土偶のゆるキャラ発案から3ヶ月で「ドグ子」を誕生させた縄文の「思いつきがそのまま現実になる人」・山田スイッチが縄文の楽しさを語ります☆ 
縄文友の会・会長の田口ランディさんと私は、縄文遺跡で何をやっているのか?
不思議かな? と思える現象目白押し!!
 
参加される方もドシドシ質問して下さい。
ミスター縄文こと岡田康博さんがどしどし答えてくれるはずです。(^O^)
 
お申込み 電話 0177733477 FAX  017323545
NPO法人三内丸山縄文発信の会