Posts Tagged "IN"

第一回 エッセイ大会 in ヨークカルチャーセンタ弘前

ヨークカルチャーセンター弘前の山田スイッチの「思考法&エッセイ講座」では、
生徒さんにエッセイを書いてもらっています。
みんなうまいんだけど、いつもエッセイ講座をやって思うのは、
エッセイよりもその人の方が面白いっていうこと。
 
お話をしている時点で、
こんなにも感受性があって、こんな風に感じていて
人って面白いなあ~って思うんだけど、
それがエッセイに出てくるのはもう少し、時間がかかるんだなあと思うのです。
 
いつか出てくると思うし、その人の持っている
すごいところや、面白いところを一緒に見つけて
だんだんとその、その人にしかないすごいものをエッセイにしていきたいと思っています。
 
生徒のマロンさんは実を言うと、イラストがすごくうまい。
そして影太さんはものすごっく、詩人の感性を持っているんだよね。
授業は2人に影響されて、とても面白いのです。今日はそんな二人のエッセイをご紹介します!
ちなみに、影太さんは女です。
 
 
こんぺいとう。実は?!「ステキなこんぺいとう」 マロン
 
この前何気なく本を読みながらこんぺいとうをかじっていた。
いちご味のこんぺいとう。
チョコレートまでかかっている。
ポリポリポリ…。
 
私はこんぺいとうが秘かに好きだ。
出来ればフレーバー付きのやつ。
これは大阪の友人が送ってくれた。
バレンタインに「チョコは真紀ちゃんくわしそうだから」と。
秘かにというのはわざわざ「私はこんぺいとうが好きだ!!」
なんてわざわざ公言しないし、毎日食べているわけでもない。
でもあるとうれしい。
そんなお菓子。
地味だけどステキだ。
 
皇族の引出菓子にも「ボンボニエール」(だっけ?)とか言うこんぺいとうが付くらしいし。
(ステキな入れ物に入っている)
こんぺいとうをかじりながら思った。
「なんて女の子っぽいお菓子だろう。こんぺい糖好きの男子ってあまりきかないな」
と同時に別のことも胸裏をよぎった。
 
「女の子っぽいとか思いつつ、実はガンコジジイがたんせいこめてつくってたりするんだよなあ」
───以前テレビで見た事がある。
熱いかまの前でこんぺいとうのツノを出すのにシロップを何度もかけてがんばっている職人さんを。
うん。すごいなあ。
 
ポリポリ。とりあえず目の前のこんぺい糖を食べながら、少女マンガをたんのうしよう。
 
食べているときはガンコジジイの事は忘れよう。
 
レースふりふりの洋服だってイカツイ顔の兄ちゃんが作っていても、だれもそこまで考えないし。
 
目の前の可愛い世界にとりあえずひたろう。
 
───ガンコジジイは別の時に思い出して感謝しよう。
 
だってバレンタインだってケーキだってうちの会社でも可愛いとは無縁のおじ様が仕上げているんだもの。
(企画するのは別だけどナ)
 
オマケ
───しかし「字」って書かないと忘れるなあ とほほ。
 
END
 
 
気になる林檎 影太
 
桜の次は「りんごの花」って事で、姉と一緒にりんご公園へ行った。
真近に見るりんごの花はさくらよりキレイなのでは?と思う位とても見ごたえがある。
 
坂道の上に美空ひばりの石碑があって「りんご追分け」が流れていました。
小高い丘の上に鳴りひびくひばりちゃんの歌声がとてもマッチしていて、なんだか胸がジンとしたのです。
その坂を下ると古民家があって、昔ながらのかや屋根に土間伝い居間に長い縁側、昔の農機具なんかもあって、ふと昔を思い出したと同時にそこに住んでいた情景が目にうかぶ様です。
 
その家には今でいうところの”ロフト”中2階があって部屋、部屋に誰の部屋だったか書かれていました。
主人の部屋、子供部屋、客室…ロフトには「若夫婦」の部屋と書かれていました。なんだかドキドキ…。
何段もない急な階段を登って「若夫婦」の秘密の部屋へ。
2人で十分な広さ。壁には「ねぶた絵」のポスター。
窓からのながめは良く、気はずかしくなる豆電気…。
 
豆電気の明かりって、期待が高まる気がしません?
ねぷた絵のように、ヤーヤードー、ラッセラーラッセラーってがんばったのかな?
今はヤッテマレーなんだろうな
 
 
END
 
 
(^O^) 二人とも、個性的でしょ? でもまだまだ堅い感じもするかな。
 
私の、エッセイを書く時にけっこうよく使う手は、
「ちょっと奥様、聞いた!?」戦法です。
エッセイって、誰に向かって書けばいいのかわからないところが
あるじゃないですか。
 
そこで、誰に向かうかをあらかじめ「奥様」に設定すると、
意外と書きやすいのです。
「ねえちょっと、聞いた?」っていう風に書いてみると
案外簡単に書けたりします。
 
うまい人のエッセイを読んでいると、脳みそっていうのは
色々な場所へ出入りが自由なんだなあ~と感じます。
皆さんもぜひ、エッセイにチャレンジしてみてください!
 
 

縄文語り部教室 IN 黒石市!

縄文語り部教室 in 黒石市会場に山田スイッチが
土偶のゆるキャラ・ドグ子と一緒に登場!! 
 
☆日時 2014年3月10日 午後6時半~午後8時
☆会場 黒石市中町1-1 こみせ通り 鳴海醸造店
☆入場無料
☆語り部 山田スイッチ(コラムニスト・縄文友の会 副会長)
☆アドバイザー 岡田康博(青森県教育長参事・文化財保護課長)
 
 
☆おまけ 土偶のゆるキャラ・ドグ子と記念写真が撮れます。
ドグ子と一緒にギャル目線で縄文を語ろう! 
狩猟する男子ってマジでハクいYONE~!
 
☆お申し込みは、電話 0177733477 NPO法人三内丸山縄文発信の会 
または、
コメント欄に参加希望をハンドルネームでいいので人数書いて載せて下さい☆
変更があったらコメント欄にまた載せてね☆
 
庭に竪穴式住居を建て、外ヶ浜町に巨大ストーンサークルの建設を計画し、
アーティスト・杉原信幸・山形淑華さんと外ヶ浜町の皆さんのおかげで
50メートル45メートル、石7700個を使ったストーンサークルを2011年に完成。
 
土偶のゆるキャラ発案から3ヶ月で「ドグ子」を誕生させた縄文の「思いつきがそのまま現実になる人」・山田スイッチが縄文の楽しさを語ります☆ 
縄文友の会・会長の田口ランディさんと私は、縄文遺跡で何をやっているのか?
不思議かな? と思える現象目白押し!!
 
参加される方もドシドシ質問して下さい。
ミスター縄文こと岡田康博さんがどしどし答えてくれるはずです。(^O^)
 
お申込み 電話 0177733477 FAX  017323545
NPO法人三内丸山縄文発信の会
 

2014年を占う 山田スイッチのエジプトカード占い in 北常盤駅舎カフェ

2014年を占う山田スイッチのエジプトカード占い 

in 北常盤駅舎カフェ poppola

2014年 1月25日(土)

10:00~15:00

 

占い歴27年の山田スイッチが、貴方の2014年を占います! 初めて聞くエジプトカードのメッセージに驚きが訪れるかも!

料金 

A コース

気軽に占い☆星形展開法占い+ケーキセット 1000円

Bコース

がっつり占い☆星形展開法+13方位の全体運占い+ケーキセット 1500円

です。

暇になったらぷらっと寄る感じでも大丈夫です。
しっかり占って欲しい方は、何時台がいいか予約をお願いします☆
facebookのメールか、switch@yamadaswitch.comまでご連絡を!
大体、Aコースが15分くらい、Bコースが30分くらいです。

あと、予告です。
2月6日(木) 東京で占いやります。
都内某所で……占います!
なんか、ただ東京に行きたいだけなんだけど、場所とか決まったらお知らせしますね。(^O^) 今のところ、人の出版パーティーで占えないかどうかを打診しようと思ってるところです。色々決まったらお知らせしますね☆

 

11月8日 こけしトーク in 青森市!!

こけし (乙女の玉手箱シリーズ)

TECO LLCのギャラリーでこけしトークします!!

こけし-乙女の玉手箱シリーズ-出版記念

「やまもとゆみ 乙女と旅するこけし展」

オープニングトークイベント&レセプションパーティ

11月8日(金)18:00-21:00

会場 TECO GALLERY

地図

青森市古川1丁目14-3-B

(トーク 18:00–18:45/レセプション 19:00–21:00)

「こけし」誌面で座談会を繰り広げた3人による、それぞれの「こけし」にまつわる爆笑エピソードをご紹介しながら、その魅力に迫ります。本展作家ご本人がフードをご用意して、みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

【スピーカー】やまもとゆみ(旅する着物作家)
【聞き手】山田スイッチ(コラムニスト)
【ゲスト】山田拓郎(津軽こけし館 部長)

 定員 | 25名 参加費 | 1,200円

※トークイベントは座席の都合上、メール、お電話等ご予約いただいたお客様を
優先させていただきますので予めご了承下さい。
※レセプションのみのご参加ももちろんお待ちしてます!

PROFILE

山田 スイッチ Switch YAMADA
青森県在住コラムニスト。男児二児の母。主な著書に「しあわせスイッチ」(ぴあ出版)等がある。ゆるキャラである土偶のOL・ドグ子の本体。乙女の玉手箱シリーズ「こけし」では旅ライターを務める。4月にエッセイ集「うちのバッチャ」を発刊する。
http://www.yamadaswitch.com/

山田 拓郎 Takuro YAMADA
黒石市生まれ在住。青森大学社会学部卒業後、株式会社ツガルサイコー(旧:株式会社 弘南ビジネス)入社。営業部を経て2008年より、津軽こけし館部へ。現在部長を務める。
http://tsugarukokeshi.com/

 

発酵食の小泉武夫さんに会いに行こう! in 青森

ちょっと! 奥様、発酵食の研究で有名な小泉さんが青森にいらっしゃるそうよ!

え? 純一郎じゃないわよ! 武夫の方よ、小泉武夫!

文春とかでもエッセイ書いてるじゃない!

もう、有名人よ!

 

あら~、こんな人に青森で会えるなんて、長生きはしてみるものねえ!

講演内容も長生きとかぶるみたいだから、

でかけて損はないわよ、奥様!

 

そんなわけで 注目!!

小泉武夫 基調講演「和食と健康-日本型食生活のすすめ-」

 

日時:平成25年6月12日(水)10:30~16:30

  会場:青森県総合社会教育センター 2階 大研修室

  内容:  10:30~11:00 事業説明

        11:00~12:30 基調講演「和食と健康-日本型食生活のすすめ-」

            講師:小泉武夫 氏(東京農業大学 名誉教授)

        12:30~13:30 休憩

        13:30~15:00 あおもり食命人育成研修1「長寿につながる食」

            講師:森真理 氏(武庫川女子大学国際健康開発研究所 講師)

        15:00~16:30 あおもり食命人育成研修2「発酵食と健康の関係」

            講師:金内誠 氏(宮城大学食産業学部 准教授)

 

詳しくは、県庁のHPへGOよ!

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/nourin/sanzen/syokumeijin-koizumi.html