2013BON 花火で一句

 

小田桐妙女さんから冊子「俳句鼎 妙」を送って頂きました。

この冊子が届くと一時間はじっくり、俳句を読んで楽しめます。日常の忙しさを忘れさせてくれる俳句にありがとうと言いたくなります。

 

あなたから 放たれるおと 待つ花火   スイッチ詠む

あなたって実際は四才なんだけどね。好きって言って頬っぺにキスしてくれました。夏の夜の醍醐味ですね。