育児日記

この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。

第18回 育児ホラー。

皆様お待たせしました。今週からの育児日記は、育児ホラー特集……。
子供は夜オシッコ行けなくなるから、読んじゃダメだよ!
そういうわけで。
新ジャンルの育児ホラー、連載に入りたいと思います。(嘘です)

乳児湿疹という言葉を皆さん、ご存知でしょうか? 
お母さんのホルモンの影響で、
赤ちゃんが生まれて生後一週間めくらいで出る湿疹なのですが。
この乳児湿疹が「にゅうじしっしん」なんてやさしい言葉で
表現されるのはどうかというくらい、見た目がホラーなんですよ。
生後一週間目。
顔がホラーばりになった我が子を見て私はすっかり、取り乱していました。

乳児湿疹は普通の赤ちゃんだったら、誰でも「出る」ものなので、
多少顔に赤い湿疹が出ようと何しようと平気なはずだったのだが、
見た目が、半端じゃないんですよね……。

もう、血が出そうなくらい赤くなって、ボコボコになって、
なんかの病気じゃないか?と。本気で悩んでいたのですが。
そんな状態で私は、ベビーソープを買ってからすぐになくしてしまい、
「普通の石鹸だったらなんでもいい」と看護婦さんにいわれ、
自宅にあった「薬用ハンドソープ」を赤ちゃんの顔に塗ってみたんですね。
そしたらですよ。
突然赤子の顔がボンッと、真っ赤に腫れ上がって、泣き出したんですよ。
「ふぎゃー!」って。

「どどど、どうしたの、生人(息子)!」
「ふぎゃあっ ふぎゃあっ ふぎゃあっ!」
「(泡を落として)何何何!何があったの!」
「ふぎゃあっ ふぎゃあっ ふぎゃーー!」
恐ろしくなって泡を落とすと、一時間あまりも息子の顔は腫れ続け、
その災難は去ったのです。
「ハンドソープは手を洗う石鹸のはずなのに……一体、何が悪かったのか…?」。

その後も私は産後、二十一日間は本当に家でへばっていたので、
しばらく続く乳児湿疹に手も足も出ず、
ひょっとしてこの石鹸ならば効くのではないか?と。
よりキレイになろうとして化粧品メーカーから出ている「薬用石鹸」を使い、
また赤子の顔を腫らしていたのでした…。

何が何だか、先が見えず。気付けば罪悪感でいっぱいになっていた。
もう、頼むから普通の石鹸を私に下さい!と。
乳児湿疹でここまで腫れるものなのか、
それとも石鹸が悪くてこうなってしまうのか、
わけのわからぬ毎日が続き、ケンさんに相談したところ、
「それでも湿疹は必ず出るものなんだべ?なるものをどうにかしようとして、
どうするのよ?」と言われ、気付きました。
なるものをどうにかしようとして、どうするのよ……!
 
ああ、本当だ。
なるものは、「なる」に任せて置けばいい。
どうにか落ち着き、これ以上湿疹がひどくならないように顔を、
お湯で洗うことに決め。私は「ハンドソープの一体、何が悪かったのか」
を徹底的に分析し始めた。さてさて、ハンドソープの正体とは?
熱烈ホラー編は以下、次号!

Powered by Mutsushinpoo Reader / ケンタク@賃貸人