3種類のエジプトカード占いはじめました!

やっとこさ3種類のエジプトカード占いを始めることが出来ました!

メールで【メールでエジプトカード占い】

電話で占う【電話でエジプトカード占い】

会って【会ってエジプトカード占い】の3種類です。

 

エジプトカード占い歴30年

当たると評判のエジプトカード占いを受けたい方は↓のリンクからチケットをご購入下さい。

 

今ならなんと【会ってエジプトカード占い】に【生きてるって、幸せーlove&peace (Love編)】がついてきます。

なんてお得なの奥様!

 

【新刊発売!】生きてるって、幸せー love & peace

「どうしたら幸せになれるのですか?」の答えを、「幸せって、『幸せだなあ』と思った瞬間から始まるのです」と語る田口ランディさん。田口さんはこれを、「加山雄三方式」と呼んでいます。

幸せになるのにお金は1円もかからない。幸せは0円なのですと。小説家として、一介の主婦として神奈川県の田舎で暮らす田口ランディさんは、毎日の笑えるような失敗談や生活中から感じた新しい発見を通して、「生きてること自体が幸せなのだ」と、気づかせてくれます。

 読んでるだけでむくむくと、幸せへの自信がついてくる本。ぜひご一読を!
イラスト&巻頭カラー漫画を山田スイッチが担当☆ マンガでしか見ることができない田口ランディさんの破格の面白さをお届け!

 

生きてるって、幸せー love & peace

生きてるって、幸せー!  Love & Peace (Love編)生きてるって、幸せー!  Love &Peace (Peace編)

なんと今なら山田スイッチ直筆サイン入り版がここで買えます!

 

2年半前、何をしてましたか?

2年半前、自分は何をしていたのか。そういうのが、ネットで調べられる時代になりましたドグね。(^▽^)/

 

2年半前も子育て真っ最中でしたが、面白い事件が起きていたので、以下、2年半前のできごとです。

 

☆☆☆

この間、宿題をやらない長男に、何か恐ろしい真理をケンさんが伝えたのか、

長男が、激しく慟哭していました……。

ケンさん

「お前のおかあさんは宿題をしなくても怒らないが、

それは、面倒臭がって育てるのを放棄しているからだ。

普通の母親とは違う。

いいか、育てるっていうのはおこがましいことなのだ。

自分の思い通りにしようというのを飾り立てて『育てる』なんて言っているが、

俺は違うと思う。

お前のやっている宿題とやらも、

本当の勉強とはいえない。

人の思い通りになる訓練を受けてハンコを押してもらってるようなものだ。

お父さんはそれは、本当の勉強とは思えない。

うちでは、ゲームをやるのは止めない。

だが、夜9時以降に勉強するのは禁止する。9時以降は勉強をするな。

9時前に勉強をするかしないかは、自分で選んで判断しろ」

……という話を、どうやら小学4年生に向かってしたらしく……。

長男は「育てるのを放棄している」というところだけが心に残って、

すっごい泣いていたんですね。。。

「ちょっと、どうしてくれるんだ、これ……」

って思いましたけど。だけどケンさんの言ってることもあながち嫌じゃないので、

説明を加えることにしました。

「うおおおっうおおおっっっうおおおっっっ!」

そう泣きじゃくる長男。

「うううう~ん。あのねえ、ケンさんはねえ、師匠がいつも

ちゃんと話を聞かないから、ショックを与えるためにわざと

ああいう言い方をしたんだよ」

「ええええええっっっ?」

「だって、普通に話したら師匠は、テレビばっかり観て話を聞き流すでしょう?

言ったでしょ? テレビは……」

「魂を抜く道具なんでしょ?」

「そう。だからテレビをつけながら宿題は、できないよねえ。観ている間は魂0なんだから。

それでさ、師匠には、師匠の魂があるでしょう? それは、師匠のものだから……」

「違うよ。」

「えっ」

「魂なんかないよ。全部お母さんが作ったんでしょ!」

「ええっ!? ないの!? 体と頭だけ? しかもお母さんが作ったの??」

「そうだよ! 全部おかあさんが作ったんだよ!」

こ、この子の体も頭も、今語っている気持ちも、私が作った……だと???

な……何かわからないけど、感動した……!!

それで、「そうかあ~! お母さんが作ったのか~。そうかあ~!」って

ヨシヨシして、

「師匠はさあ、勉強しないのを怒られたんじゃなくて、

戦略が悪いって怒られたんだよ~。

嫌いな勉強をできるだけ先延ばしにして寝る前にやったら、

9時過ぎたって怒られるじゃない?

お母さんは、仕事も好きだし大変な仕事でも、朝のうちにやっちゃうもん。

みんなが帰ってくる前にやらないと、

みんなでご飯食べられなくなるからさあ。

これは、戦略勝ちなんだよ~。

師匠も、ちゃんと戦略を立てて、やってみるといいよ~」

そうしたらこの頃は、

長男もきちんと戦略を立てて、勉強してくれるように

なったのでした。

めでたし めでたし。

 

インフルエンザワクチンの副作用☆

先日の謎の発疹は、インフルエンザワクチンの副作用であることが判明☆ 「更年期障害かもしれないドグ~!」と思って婦人科行ったら診察もせずに、「更年期はあと7年経ったら来い。皮膚のことは皮膚科に行け!」と言われ、皮膚科に行ったら普通の先生で落ち着きましたドグ~。( ;´Д`)

医者って、変わった人多いドグよね。

皮膚科の先生は症状を聞いただけで「じんましん」と判断。
「じんましんは副交感神経優位の時に出る」と聞いて、
この間じんましんが出たタイミングがヨガの後だったのが
納得。副交感神経が優位になっとったんだドグ~!

ようはリラックスするとじんましんが出るとのこと。

じんましんが出る一週間前くらいに何か風邪か何かひかなかったですか? 

と言われ、「そういえば、インフルエンザの予防接種を受けましたドグ~」と言ったら、それだって。

今年は、予防接種の後にかゆくなってくる人が多いのだそうドグ。

ドグ子は手の甲と、肘の内側と脇に発疹が出たけど、ただのじんましんで良かったドグ~。(#^ ^#)

変な病気じゃなかった祝いにチョコレートケーキを食べましたドグ。

なんかよかった☆ドグ~!

 

美輪明宏さんの「老女優は去り行く」

仕事しなきゃいけないのにやる気が出ない時は、これを観れば一発です。

美輪明宏さんの『老女優は去り行く』昔、パルコで観た時、

本当に会場が熱いエネルギーに包まれて観ている人みんなが浄化されていくのを見た。

 

渋谷のジァンジァンがなくなる時に観た美輪さんは目の前で、

チューリップの花束を渡すと、ガシッと握手をしてくれて。

その手が、ふかふかだったのを思い出します。

その後、原宿で横尾忠則さんに握手してもらったことがあるのですが、

美輪さんとまったく同じ手の感触に驚いたのでした。

もしも観れたら、youtubeで「老女優は去り行く」を検索して

観てくださいね☆

 

スイッチより

 

縄文人の俺が弥生人のアイツに土器土器するなんて!

とうとう12月ドグね!

なんか11月色々あったのだドグけど、

色々あって思い出せないドグ……。

 

今年始めたマンガに対する取り組みは、

元はといえば書籍化していなかった新聞連載の育児日記を

マンガにして書籍化、売り出そうという魂胆から始まったんだドグよ。

 

それを出雲で田口ランディさんに相談したところ、

 

「育児をマンガにする人って多いから、被るわよ!

スイッチさん、いっそのことエロを描いてみてはどう?」

 

と言われ。

 

「エ……エロですか!」

「いけると思うのよねえ。もともと、ちんちん漫画を描いていたんだし」

「いやでも、エロは難しいですよ。。。しかし、あの、

縄文人と弥生人のBL小説なら書いてみたいと思います!」

「ああ~! それなら、被らないわ~!!」

 

という下りがあり、まだそのBL小説には手を付けていないのですが。

今まで一度もBL小説を読んだことのない山田スイッチが

想像だけで描く縄文×弥生BL小説 

『縄文人の俺が弥生人のアイツに土器土器するなんて!』

 

というタイトルを考えただけで

まだ書けてないんですね。

 

で、育児日記をマンガにしていたところ、

3枚目くらいで

 

「私、過去ネタを振り返ると妙な探求心から

説明マンガ描いちゃうな……!」

 

ということがわかり。

 

「これ、ググればすぐわかるよな!」

 

とも思い。本当にうちの商品で面白いと評価されているものは何か?

ということに考え至ったわけです。

 

答えはBKMDでした。

 

BaKaMaruDashi……!!

 

縄文は今、ようやくブームになりつつあります。

そしてうちには土偶のキャラもすでに存在している。

これは、

土偶のドグちゃんマンガで推せばいいだけの話では???

 

そう思って描いてみたところ、

あ、ずっと楽。

だってドグちゃんのドジは、

私のドジそのままだし☆

 

育児にこだわらなければ、

縄文とドジだけでマンガ描けるドグ~!!

 

という地点に、ようやく11月26日「いい風呂の日」に

たどり着けたわけです。

長かった……!! 

でも俄然描ける気がしてきました。(#^ ^#)

 

BKMDでいけば大丈夫ドグ~!(^▽^)/

 

山田スイッチメガイラスト集

どうもこんばんは。山田スイッチ社広報担当です。

わたしくが登場したということはつまり…そう本日も宣伝したいことがあるんです。

 

我が社の代表、山田スイッチはうっかりものとして各界にその名を知られているわけですが、

ただのおっちょこちょいというわけではございません。

長いものは10年を越えるコラムを連載し続けるコラムニストなんですね。しかも全コラムにほとんどイラストつきで。(来年あたりは漫画家に?)

 

そのイラストは数えてみると、そろそろなんと1000枚になろうとしており、なんかこう見えて意外とめちゃくちゃイラストも書いてるんですよ、ただのうっかりものではないんですっていうアピールも少しはしてもいいんじゃないかな? ということでそのイラストのほとんどを全てを網羅したサイトを本日はご用意いたしました。

 

山田スイッチメガイラスト集

 

ずらーっと並べてみますと、すごみが1.2倍くらいに感じますね。

全くイラストを書けないのになぜか新聞に投稿していた幻の初期イラストもあるので探してみて下さい。

それではみなさまイラストの見過ぎからの眼精疲労にご注意下さい。