「ボツだっちゃ!」

久しぶりに「Chita grandy」(田口ランディさんのコミュニティサイト)に

エッセイを書きました。(^O^) 

会員登録(名前とメールアドレスのみ)で

田口ランディさんのエッセイも読めるコミュニティサイトです。

山田スイッチの「オロオロする機能」やってます。

お暇な時は遊びに来てね!



「ボツだっちゃ!」     山田スイッチ



北海道の高校生に向けて、青森県の進学先を面白く紹介するコラムを依頼された

私は、普段高校生と触れ合うことがないので完全にテンパッてしまい、

もう、どうしたら高校生に自分の文章を読んでもらえるのかと

久しぶりに修行僧のように悩みに悩み抜いた末

「オッス! オラ悟空だっちゃ!」

という、前半が人気アニメ「DRAGON BALL」の悟空で後半が
「うる星やつら」のラムちゃんという、謎の文章が生まれたんだっちゃ……。

「うる星やつら」のラムちゃんになりきって「だっちゃ体」という文章を考案した私は、
「恐山には以前、『イタコ募集。厳しい修行ありません』っていう
イタコのパート募集の紙が貼ってあったんだっちゃ!」

などと青森県情報を面白く紹介し、

見事に「スイッチさん、面白くとは言いましたけど、飛ばし過ぎです!!」
と言われ、ボツをくらったのでした……。

「ボツを食らうのも久しぶりだっちゃ!」

なんていうか、普段ポップスの文章を書いてる人がロックの文章を頼まれて、
誤ってヘビーメタルの文章書いちゃったような感じですよね……。
こんなことも起こるんだなあ。

さてさて。
高校生に向けて青森県で暮らす楽しさを紹介しようとしたところ、
何故か子どもを生む前に出かけたブラジル旅行(ブラジル各地でサンマを焼いて
売って歩くという珍道中。詳しくは『ブラジルスイッチ』買ってね)を
思い出し、何故に思い出したかというと、ブラジルって非常に
経済が不安定な国なんですね。

大金を稼いだとしてもお金の価値が一晩で100円から1円になるような
国なので、ブラジルではお金が手に入ったらとりあえず、
タンスを買うそうです。
物には価値があるから、紙くず(お金)を持っているより
マシなんだとか。

ブラジル人ってすごく好奇心が強くて、
サンマを焼いていると
「なにそれ? うまいの?」って寄ってくるんですよ。
経済が安定していない国だから、国民は
国なんか頼りにできないか
すごく生きる力が強いんです。

年金なんてちゃんと払っていてもタバコ銭程度にしかならないので
老人になってもしっかり働いています。そうしないと食っていけませんからね。
店なんか持っていなくても、路上に木箱を2つ重ねてパンを並べた
もうそこはパン屋さんだし、上にコーヒー並べたらそこはカフェ屋さんなんです。

あと、すごいのは赤信号で車が止まると、
一斉に商売人が車の窓ガラスを叩いて、「アメ要らないか? アメ!」
「新聞いらないか? 新聞!」「ほら見て! 足がないから金をくれ!」

と、赤信号で止まっている時間内に商売を始めるんです。

なんでこの国の人達は足がなくてもこんなに元気なのかというと、
元気じゃないと死んじゃうからなんですね。
そんなわけで、続きはchita・grandyへ!