「気づかいルーシー」読みました!

大人だって絵本が読みたい。

それもできれば今まで読んだことないお話を。

今まで読んだことがなくて、面白くて、可愛い主人公が

活躍するお話を。



そんな夢みたいなお話が松尾さんの脳みそから

ぽっこりと生まれたのが「気づかいルーシー」なんだと思います!



松尾さんの本はいつでも面白いので

馬とルーシーとおじいさんに

感謝です。

気づかいルーシー

アマゾンでレビューを書く時は、山田スイッチではなく「アマゾン聡子」という名前で書いています。

こっちの名前も好きだなあ。

 

返信数:4

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 久作 より:

    今日は土曜日なので伝説のボンヤリ人について読みました。外部機関の確保はパソコンのバックアップ機能のようなものでしょうか。私にもついています!!!知らず知らずのうちに発動されています。よくあることではないかと思うようにしています。詰め込めない自分には必需品のようです。

  2. yamadaswitch より:

    外部のおかげで生きてるんです、私。(笑)(^-^)p

  3. 久作 より:

    土曜日21日、三内丸山で踊っているスイッチさんをニュースで発見!!!ドグ子ちゃんとツーショットでしたね。楽しそうな雰囲気が伝わってきました!!!

  4. yamadaswitch より:

    ニュースで!? びっくり~! 久作さん教えてくれてありがとう~! (^-^)p