お酒は飲むべき? 飲まぬべき?

ベニオ先生が初めて会った2年くらい前から
どんどん成長されており、
この間のプリテスダイエット講座で会った時なんかは
最初に会った時とは別人のようだったドグ。
 
「今回のダイエット講座の裏テーマは、「継続」です。」
 
ということを、さらりと言ってのけるベニオ先生。
継続に至るまで、四苦八苦して来た人じゃないと
言えない言葉ドグ。
ダイエットに関してはヨコハマのナオキ先生の喋りが見事で、
あらゆる失敗を経験したから見通せるステージに
いらっしゃるのだと感じましたドグ。
 
ドグ子、ダイエットについてはそんなに質問とかなかったんだ
ドグけど、ベニオ先生が「なんでも聞いていい」というので、
自分の中の難問を問うてみたんだドグ。
 
「ドグ子は、法則型の土偶なので、
レコーディングする時は食べたもの、飲んだもの、尿の回数まで
記録して、しかもアルコール一か月飲まないとか、
カフェイン一か月摂らないとかも自分を実験するのが好きで
できちゃうんだドグけど、
 
飲んでも飲まなくてもいい時、お酒飲んじゃうんだドグ。
 
それで、飲むと大概、大変なことが起こるんだドグ。
 
ドグ子は……お酒を飲んだ方がいいのか、飲まない方がいいのか、
どっちドグ!?」
 
そんなのお前が決めろと、私だったら答えちゃいそうな質問ドグけど
ベニオ先生は冷静ドグ。
 
「ドグ子さんはどっちがいいと思うんですか?」
 
「ドグ? ドグ~~~。やっぱり、
人にご迷惑をおかけしたくないから、飲まない方がいいドグ!」
 
すると、「ふむ~」と考えながらこっちを見ている
ベニオ先生。
 
「う~ん。。実は、ドグ子の中に『絶対に迷惑をかけたくない土偶』と、
『人にいっぱい迷惑をかけたい土偶』が同時に存在してるドグ。(*´Д`)」
 
「そうですね。ドグ子さんに迷惑をかけられたい人も、
いっぱいいると思いますよ。迷惑を、
かけていい人とかけてはいけない人に分けて、
かけていい人の前でだけ、飲んだらどうですか?」
 
「ドグ~~~~!?(なんなんですドグか、その素敵な回答は!!)」
 
というわけで……何年も悩んでた、
お酒飲む・飲まない問題が
いとも簡単に解決したんだドグ~。(*´Д`)
ベニオ先生、すげえ……。
 
その日のプリテスダイエット講座の打ち上げは、
美味しい野菜たっぷりのバイキング♡
酔う前に宣言させてもらったドグ。
 
「ドグ子がもしも酔って正体を失ったら、アパホテル
神保町東店と告げて、タクシーにぶっこんでくださいドグ。
そして、私が酔って最も迷惑をかける席がこちら!!
席が真横のまきさん!! まきさん大丈夫ドグ?」
 
するとまきさん
 
「大丈夫、大丈夫」
 
「……胸、揉まれるかもしれませんよ?」
 
「大丈夫! 女子高だったから!」
 
すごい心強い……! そんな心強い言葉を聞いて、
本当に酔っぱらってバイキング席の横のまきさんに
膝枕で寝てしまうドグ子……。
ふお~!? 寝心地、半端ねえドグ~!?
 
そんなに飲んだつもりはなかったんだドグけど、
気付けば水中を歩いているような感覚で
すっかり酔っぱらったドグ子が、目を覚ますと
今日一日、ピンクの杖をついて歩いていたまきさんが、
 
一生懸命手を振って、ドグ子のためにタクシーを止めて
くれていましたドグ……。
 
あまりの人のあったかさに、ちょっと泣いたドグ……。
 
ベニオ先生、お酒はやっぱり美味しいドグ。(*´Д`)
一番の難問を、丁寧に解いてくれた先生に
 
心から感謝したいドグ~。(^▽^)