お酢飲んで、フォーーーーッッッ!

週に二回の楽しみは、
地元の大型スーパー・「カブフーズ(通称・カブ)」に行くこと
山田スイッチです。
 っておい、地味だなあ!
もっと派手にならんもんか、もっと派手に。

まあ、それでもそれ、事実なのだから仕方がないです。
このスーパーも「カブフーズ」なんて名前を背負って、
二十年以上走り続けているんだから、その
カブの心意気ってのを感じてもらえれば
ありがたいのですよ。

食材を探すのが、何よりも好きなんですね、私。
食品見るとマジ興奮します。
そういえば先日、愛飲している「はちみつ入りりんご酢」
っていうのを切らしまして。(ミツカンから出てるバーモントりんご酢ってヤツ。)
ハチミツ入りりんご酢を牛乳で割って、
ヨーグルト状にして飲むのが最近好きなんですけどね
なかったから適当に作ってみたんですよね、バーモント酢。

バーモント+酢 っていうんだから、
ようするに混ぜりゃいいんでしょ? って思って
家にあった穀物酢にハチミツ溶かして牛乳混ぜてみたら、
配合量明らかに間違ってて、
「ほとんど酢」
の状態で飲んだら、トビましたね。

「フォーーーーーーッッ!」って、叫んだ……。

だけども、
それを捨てるなんて罰当たりなことできないので、飲んじゃいましたね……
「ほとんど酢。」
「ブハーッッアーッッ!? ァーァア、ハッスルハッスル!!」
ってなんか、叫んだ……。
もの凄くテンション上がって、
気分的にはちょうど二年前の冬に試した、
「飲尿療法」を初めて試したときと同じ感じでしたね……。

あり得ない飲み物飲むと「テンション」上がるんですよ……。
「ぐはああっっ!」って。(それはテンションか…?)

多分、鬱病とかって
「穀物酢の一気飲み」で治るんじゃないかしら? ミツカン酢で。
(もしもテンションの問題だったらね。)

そんなわけでお気に入りの
「バーモントりんご酢」を探しに行ったのですが。
カブフーズは商売上手なのか、レジを抜けると待ちかまえてるヤツがあるんすよ。

「焼きたてのパン屋さん。」

 ここのパン屋さんは夕方六時半以降、突然値引きシールを貼り出したりします。
そこのたまごフランスが、泣くほどうまいんですよ。
たまご・フランス! たまご なのに フランス! たまごフランス!!

まあ。ようするにフランスパンに卵サンドの具が挟まってるんですが、
それにベーコンが隠れるように入っていて、
柳沢きみお先生風に言うと、「美味し!!」なんですな。

何故か「肉食」のケンさんもたまごサンドは大好き。
それで我々夫婦はそのたまごサンドを買うと、
家に帰るまでに待ちきれないで、車飛ばしながら食っちゃいます。
まるでオモチャ買って車の中で開けちゃう子供ばりに、
ばりばりビニール開けて、
もふもふ食っちゃう。

そんで、「うまーい!!」とか叫んでいると、
「自分がこの世で一番しあわせ」のような錯覚がして来ちゃうんですね。
(超安上がり。)

「たまごフランスさえあれば、あたしゃ何もいらないよ……。」
と、呟いた時にケンさんに言われました。
「……何もいらねえって、何がいらねんズよ?」
「ええっ!? と。け………………、権力とか……。

たまごサンドさえあれば権力はいらない。次号に続く!