エコハンター第55回「チャイの季節」

エコハンター第55回 「チャイの季節」

 

風邪を引きやすい季節になりましたね。

先週に引き続き、乾燥からのどを守ろうと今、

まさにサッカー日本代表のゴールキーパーのような気持ちで

必死にウイルスからのどを守らんと闘っております。

「のどは俺が、守る!」そういった感じで。  

 

先週お伝えできなかった乾燥からのどを守る方法は、マスクをすることです。

これが一番乾燥からのどを守れているように感じます。

私たちの吐く息には二酸化炭素と水分が含まれています。

マスクをかけるとその水分によって、のどを潤すことができます。

マスクをして眼鏡をかけた人の眼鏡のくもり具合を見れば、

私たちの吐く息にたくさんの水蒸気が含まれていることを実感できますよね。  

 

既にのどを痛めてしまった時は、

温かい紅茶にショウガの絞り汁とハチミツを入れて飲むとのどの痛みが和らぎます。

炎症が強い時は気管支炎になっているかもしれないので、

お医者さんに診てもらいましょう。

 

寒くなる季節、わが家で楽しみになるのがチャイ(インド風のミルクティー)

作って飲むことです。

小鍋に水100ccを沸かし、

紅茶の茶葉(ティーバッグでも良い)をティースプーン1杯半入れて、

ショウガのすり下ろしシナモン、カルダモン、クローブなどの

スパイスを加えて弱火で3分煮出します。

牛乳100ccを加え、沸騰直前で火を止めて茶こしで漉して

砂糖やハチミツを加えれば、チャイのできがりです!

スパイスの量は一人前だと小さじ8分の1ずつで、

瓶入りのスパイスならほんの一振りです。

好みによってスパイスの量を変えたり、違うスパイスを入れても美味しいですね。

 

わが家ではすり下ろしショウガの代わりに

粉末のジンジャーパウダーを使っています。  

シナモンには殺菌作用や解熱作用があり、風邪の予防に効果があります。

シナモンはスリランカ産のセイロンシナモンと、

カシアと呼ばれる中国産やベトナム産のチャイナシナモンの2種類があります。

ベトナム産のカシアにはクマリンという

肝機能に副作用を与える物質が多く含まれるので、

もしもたくさん摂取するなら、セイロンシナモンを選ぶのをお勧めします。

また、妊娠中の方はシナモンの過剰摂取に注意しましょう。

 

参考「シナモンの副作用と効果・効能」

 

<エコハンター第54回 「乾燥しているときはバスタオルを濡らして干すべし」へ>

<エコハンター第56回 「輝きを取り戻せ」へ>

 

他の回のエコハンターはこちらから!

 

※※※この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※