エコハンター第59回 「まずは頭だ!お命ちょうだい!」

エコハンター第59回 「まずは頭だ!お命ちょうだい!」

 

3歳のマペ次郎と毎日インターネットの動画サイトで「男の出刃包丁シリーズ」を見ていたら、

マペ次郎がイナダをさばきたいと言い出したのです。

マペ次郎は毎日、おもしろ動画王のmegwin(メグウィン)さん

鯖の押し寿司をゲーム機のケースで作るところを見ているうちに、

魚を捌く基本の三枚下ろしの知識が身についてしまったようなのです。

 

「まずは頭だ! お命ちょうだい!」と、

包丁を持った私の腕を掴み、三枚下ろしの指示を下します。

頭を取ったら腹に包丁を入れてワタを出し、尻尾の方から中骨に沿って包丁を入れ、

グググッと包丁で切り終えたら「オープン!」と叫び、

半身がきれいに切れたかどうかを確かめます。

毎日息子と魚を捌く番組を見ていたおかげで、

今まで三枚下ろしがそんなに得意じゃなかった私までもが、

イナダを三枚に下ろして、更に皮を引いて刺身にするなどという芸当を身につけていたのでした!

醤油を付けて何のちゅうちょもなく捌いたばかりの刺身を食べる息子。

「うん! (脂が)しつこくな~い」とご満悦です。

 

「男の出刃包丁シリーズ」を撮っているmegwinさんのすごいところは、

あくまでも適当に魚を捌いているところです。

「あ、いけね! 鱗取るの忘れてた!」とか、

そんなノリで独身男性が感性のみで魚を捌いているのを見ると、勇気が出ますね。

こんなに適当でも魚って捌けるんだ…って。

サンマサバもアジもヒラメも、基本は三枚下ろしです。

ここまで適当でも美味しいお刺身が食べられるなら、ちょっとイナダでも捌いてみようかなって思いますよね。

 

魚を食べることは漁業が盛んな被災地への、一番の復興支援になると思うのです。

「男の出刃包丁シリーズ」は、日本の漁業の救世主になるのではないかと思っています。

先日、宮城県の塩竃を訪れました。

津波の被害から復興した町で食べた塩竃料理の味は素晴らしく、毎年ここに来たいなあと思いました。 

東北の魚を食べて、被災地を応援していこうと思います。

塩竃の生牡蠣はレモンを絞って食べると、本当に美味しいのでした。

 

<エコハンター第58回 「ようこそ。種の世界へ」へ>

<エコハンター第60回 「わ、自分がくせじゃ・・・」へ>

他の回のエコハンターはこちらから!

 

※※※この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

返信数:6

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. MEGWIN より:

    ありがとう。
    魚って本当に美味しいよね。
    自分でさばけたらもっと美味しいよMAJIDE

  2. スパイさくらば より:

    占いの所にコメント入れようと思ったら
    入れられなかった~~(TT)
    また私も占ってほしかったな~~

  3. yamadaswitch より:

    めめめ、メグウィンさん本人から!?

    あああ、ありがたや、ありがたや……。
    本当にMEGさん、大好きです!

    親子で応援していますーーーー!
    バンザーイ!

    山田スイッチ

  4. yamadaswitch より:

    さくらば さんへ

    スイッチです。
    占いのお申し込みでしたら、
    8日(土)の17時は空いていますよ!
    上土手スクエアまでは来れないかな?

    ご連絡ください~(^-^)p

    すいっち

  5. シュウ より:

    MEGWINさんがツイッターで紹介されててお邪魔しました。
    わたしも出刃包丁シリーズを見て、魚捌きにチャレンジしてます!

  6. yamadaswitch より:

    シュウ さま

    初めまして。私もMEGWINさんの大ファンなんです!
    男の出刃包丁シリーズ、いいですよね。(^-^)p
    見てると3歳児でも魚の捌き方が身につくようですYO☆

    山田スイッチ