エコハンター第63回「今日のおやつはカラアゲよ〜!」

エコハンター第63回 「今日のおやつはカラアゲよ〜!」

 

子供が晩ご飯前にスナック菓子を食べてしまい、

晩ご飯を食べてくれないという悲しみに暮れる母親は少なくないと思うのです。

なぜなら、給食を食べ終わった後、

お腹を空かせて歩いて帰ってくる小学生にとって、

おやつを適量で済ますということはできない相談なのですね。

もう、腹ぺこだから腹一杯になるまで食べたいわけですよ。

そこで、一体どのおやつなら体にも良く、

晩ご飯も食べさせることができるのかと

悩みに悩んだスイッチかあさんが出した結論は、

「おやつのふりをして晩ご飯を出す」というものでした!

 

わが家の小学生も保育園児も、家に帰って来たら早速、

「今日のおやつはカラアゲよ〜!」と、

カラアゲとおにぎりを食べさせられるんですね。

晩ご飯の一部であるとは気付かずに、うまいうまいと食べています。

このカラアゲが、揚げと言ってるわりには

単にオリーブオイルで焼いただけの揚げ焼きとも気付かずに、騙されて食べています。

最初のうちは体に良さそうな手作りおやつを…ということも考えたのですが、

わが家では子供が4時に帰ったら、6時は既に晩ご飯の時間なんです。

それなら、晩ご飯をおやつだと思って食べればいいじゃん!

と、そんな境地に到ったのでした。

 

最近では鯖の押し寿司や鮭おにぎり、魚肉ソーセージなどの魚系のアイテムも、

おやつに加えたところです。  

友達を連れてきた時はさすがに晩ご飯を食べさせるわけにもいかないので、

リンゴを剥いたり、ミカンやバナナ、ふかしイモと。

まるで昭和のようなおやつを出しています。

 

ふかしイモは、ジャガイモ2個をフライドポテト状に切って、

水で洗ってザルに上げ、耐熱容器に入れてラップをし、

電子レンジで約8分加熱すると出来ます。

仕上げに塩をかければ、みんなフライドポテトだと勘違いして食べますね…

騙されているとも知らずに…。

 

市販のおやつは意外と植物油を多く含むものがあるので、

揚げてあるものよりは「ノンフライ」と書かれているものを選ぶようにしています。

おやつにリンゴやバナナなどの生の果物を出すと、

手間がかからずビタミンや食物繊維も摂れるので、実はお得なのです。

 

<エコハンター第62回 「お米、よく噛んでますか?」へ>

<エコハンター第64回 「なんかくしゃい」>

他の回のエコハンターはこちらから!

 

※※※この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※