コツコツやるのが好き。

コツコツやるのが好き。

私の母親は、子どもを3人産んでから3番目が7歳になった時に
おばあちゃんに書道を勧められて、書道教室に通って、本当に
コツコツと、ただの主婦から書道家になってしまった人です。

 

なるのに20年かかったけど、本当にヘタクソなのにコツコツ、

コツコツがんばったから、書道教室の生徒さんがどこでつまづいているのかは、見ればすぐわかるんですって。

 

コツコツやるコツは、気合いを入れずに、

ボヘ~ッとやることです。

ボヘ~っとしていると、長い時間をコツコツできるんです。

そんな母親に書道を習おうと思った時私は、
仕事と縄文イベントのプロデュースと育児に追われて、
自分の時間というものがまるでなく、
一瞬でもいいから脳みそが一人になれる時が欲しかった。

 

今度は私が母に勧められて、
その時0歳だったマペさんを実家の父に預けて、
一週間にたった2時間の書道教室で、書を書くことを覚えたのですが、
本当に、何もかもを忘れて無になれる時間があったから
あの時、けっこう無理でもがんばれたんだと思います。

 

昨日で、書道三段になりました。

八級から始めて、いつのまにか三段。
三段になると高等学校の生徒さんに書道を教える師範格が取れるんですって!
嬉しいです。
書には、色々助けられています。(^ー^)p