ストーンサークルフェス2012 

ストーンサークルフェスティバル2012は、 

青森市の山中にある小牧野ストーンサークルにて 

作家・田口ランディさんの書き下ろし舞台である

「いしがみさまの生まれた日」を上演致します。 
 
先日の獅子踊り大会で、見事な獅子踊りを披露して下さ
いました鳥井野獅子踊り保存会の大高勝造さんと舞踏家
の雪雄子さんが ストーンサークルフェスティバルで 
踊ってくれることになりました。 
 
大高さんは、野生の獣のような目をしています。
澄んでいて優しく、気高いのです。 
 
13日当日は、バスが遺跡に到着すると 遺跡の中には
る仕掛けがされています。 
その仕掛けによって、縄文への入り口に立った人達自ら
が石の世界の扉を開く。 
そんな一日にしたいと思っています。 
 
太鼓の音は天空に響き、 ストーンサークルの石たちが 
それに呼応する。 
 
石坂亥士さんの神楽太鼓の響きを、 たくさんの方に感
じていただきたいと思います。 
 
ゲストは紫綬褒章を受章された詩人の 吉増剛造さん。 
とってもおちゃめで、佇まいがまるで精霊のような人で
す。 ランディさんとのトーク「精霊はここにいる」
早く聞いてみたいと思ってます。
 
そして、参加された方には、 田口ランディさんの手作
りの秘密のプレゼントが 渡されます。 
 
 こっそりと見てしまった私は、その胸の奥に響いてく
るように置かれた言葉とそれの仕組みに驚き、やっぱり
ランディさんって 普通の人じゃないんだなー……と心
底思いました。 
 
 持っている言葉はチリチリと、 頭から指先へと伝達
され、 遺跡に立つ私たちの心が ふるふると震わされる
のを感じます。 
 
同時開催として、写真家・片山康夫さんと
山形淑華さんの森の写真展が開催されます。
森を舞台にした写真展。
片山さんの、向こう側の世界を前に佇むような、静かな世界と
山形さんの目に映る不思議な世界をご堪能いただけたらと思います。
 
 限定50名様のイベントになりますが、 参加出来る人
はぜひとも、ご参加ください。 入場無料です。 ただい
ま残席30ほどですが、 イベント日が近づくとお申し込
みが殺到しますので お早めのお申し込みをよろしくお
願い申し上げます。 
 
 弘前駅城東口・青森駅西口・三内丸山遺跡から送迎バ
スも出ます。 ご案内は私、縄文バスガイドの山田ス
イッチが 担当させていただきます。
 
  実を言うと当日のおやつ担当もしています。 縄文お
やつをそろえるのが実は、一番わくわくしています。 
みんなで遺跡の太陽を 見に行きたいなと思っています。
  
   詳しくは田口ランディさんの公式ブログまたは 
縄文友の会HP jomotomo.com をご参考ください。
 
 
お申し込み方法

こちらの連絡先までお電話、またはメールにてお申し込みください。



問い合わせ・申込先

Tel.080-3250-9807

nobu.yuki@jcom.home.ne.jp(杉原)



お申し込みの際には



・お名前

・連絡先の電話番号

・バス乗り場



をお伝え下さい。



<シャトルバス運行スケジュール>



《行き》

10:30発 弘前駅城東口

11:50~12:40 三内丸山遺跡・縄文時遊館前

13:00 青森駅 西口バス駐車場

13:30着 小牧野遺跡



《帰り》

17:10頃 小牧野遺跡

17:30頃 三内丸山遺跡・縄文時遊館前

18:00頃 青森駅 西口バス駐車場

19:20頃 弘前駅城東口