ダメージ受けてる場合じゃない。

先月のこと。友達が、会っていない間になんだか大変な目にあって
見るからにボロボロになっていたのですよ。
話を聞いてみたらあり得ないほど大変だったんだけど
ダメージ受けてる場合じゃないんよ!!
 
「ここ数年の間に嫁姑関係でもっとボロボロになっている子も
いるし、DVで大変だった子もいるし、家族をガンで亡くした子もいるし、
病気の友達もたくさんいるのを考えると、この大変さは意外とよくある
大変さ……! ここで言えるのは復讐などではなく、
自らを取り戻すことだ……多分!」
 
と思ったのです。
田口ランディさんも「同情するな、灯りを灯せ」と言っておられるし。
 
「とりあえず花活けるべし! 花! 花はいいよ~。
花の皆さんは文句も言わないし、ただきれいに咲いて、元気を振りまいて、
枯れて、散っていっちゃうのよ。[b]もう、花がある間は花のことしか考えられなくなっちゃう。[/b]
だってあの子達けっこう水吸うから花瓶の水替えてあげなきゃいけないし、
たまにお水の中で茎切って元気にしてあげないと
日持ちしないから。
手間かけてあげると、1週間でも2週間でも咲くじゃない?
美しいわ~。もう、存在自体が美しいわあ~。」
 
「花ですか……でも私が活けるとすぐ枯れちゃうんだよなあ……」
 
「それでも花、活けとけ!! 自分の代わりに枯れてくれたと思って
どんどん活けれ!私の場合は、自分にしんどいことが起こると
育ててた松が枯れちゃう……。でも、自分の身代わりになってくれたんだって
思って、また松を買いに行くの。ホームセンターに!
今なら[b]お正月過ぎたから半額[/b]ぐらいになってるから!
あと、太陽見とけ!」
 
「太陽は直に見ちゃダメですよ~! 目が潰れますよ~!?」
「だけど見とけって! 直で見なくてもチラチラ見とけって!
 
もう、太陽マジすげえって! 太陽半端ないって!
エネルギーを与えるだけ与えて、自分は一切見返り求めないの太陽だけだって!
人って弱ってる時に限って太陽すら見ないじゃん?」
 
「あ、そういえば太陽見てないですねー……」
「見とけって!」
 
そんなこんなで、色々アドバイスをしたものの、やっぱり友達の受けた被害は
ここ十年の間でトップとも言える被害だったので(けっこうコレすごい)
私も心労からけっこう、体がガタガタになっちゃったんですNE☆
 
「アカン……これアカン……しかし、こういうアカン状態だからこそ、
家族の普通さが身に染みる……。いつもならいくらでも文句言えるのに、
もう、いるだけで有り難い気がして来た……。
こういうこと、知らせるためにあの子、私のところに相談に来たんだろうなあ……。」
 
そんなわけで、ここしばらくの間、自分の体をなんとか
立ち直らせるために太陽を見つめ、外を歩き、花を活け、松を買い、
温泉に入って穢れを落とし、アロマを焚きまくるなど努力した結果、
精神的にだいぶ良くなって来ました。やはり、お花の力はすごいです。
 
しかしですね、私は精神を優先したがために、今度はUVカットもせずに
無造作に太陽の光を浴び続けたので結果、[b]「毛穴が流れる」[/b]という
肌トラブルが発生したのでした!!
 
「アカン~~~~~!!!! UVカットせな、アカン~~~~!!!!
美容は予防が鉄則や!! 一度敵に入られたら、手間が何倍にも多くなるで~~~!!」
 
そんなわけで、毛穴が流れた場合についてなのですが。
紫外線によってそこはダメージを受けているのですから、もはや
普通に洗顔してオールインワンジェルというわけにもいかないのですよ。
ちふれのオールインワン、便利だったけどここは、持ち直すまで我慢です。
 
肌がダメになった時は基本に返って、
化粧水、美容液、乳液の順に!
湿らせて、潤わせて、フタをする!!
これが鉄則です。
 
「助けて! フランキンセンス~~~~!!」
 
と、まるで『キャンディ♡キャンディ』のキャンディがアンソニーを呼ぶように
我らが美肌のヒーロー、フランキンセンス先生にお越し願いましょう!!
 
フランキンセンスは美肌のエッセンシャルオイルです。
肌ダメージがでかい時にはこの人にご登場願うより他ありません。
フランキンセンスのエッセンシャルオイルを無水エタノールに混ぜてよく溶かし、
精製水を加えた手作りローションでコットンパックをします。
 
分量は、無水エタノール10ミリリットルに対し、
フランキンセンスオイル20滴 (0・05ミリリットル×20=1ミリリットル)
精製水90ミリリットルです。
エッセンシャルオイルの濃度は、全体の1%にしておきます。
※フランスでは濃度20%でもOKという話ですが、とりあえず日本人なので1%に……☆
(ヒラタアロマサロンさんで教えて頂きました☆)
 
アロマオイルはブランドによって品質が全然違うので、
最初はオーガニックの製品から試してみるといいですYO!
 
そんなわけで。
コットンにフランキンセンスの手作りローションをたっぷり染み込ませたら、
顔に載せます。
この辺りのローションパックは佐伯チズ先生のメソッドを参考にさせて頂いています!
これで3分くらいパックしたら、顔がもう輝いているはず……!
(絶対コットンがしっとりしているうちに終わらせましょう☆
コットンが乾くと効果がなくなるどころか逆に乾燥します!)
 
そこで安心せずに、すかさず美容液を塗って、乳液でフタを……!
洗顔後の化粧水は、叶姉妹であっても「急いでお塗りなさい」と言うくらいですから
乾かないうちがポイントなのです。急いでフタをすれ!
 
悩みがある時は、返ってお肌のことだけ考えるとか
お花のことだけ考えていると、
なんかいい感じになってきますね。
お花のことだけ考えるって、すごいことです。
 
心も体も、できれば花のように美しい人になりたい☆です☆☆☆