ドグ子の白いTシャツ理論

お気に入りの真っ白なTシャツを着て歩いていたら、

向こう側から見知らぬ人がトマトジュースを持って

転び、無残にも血塗られたTシャツ姿に……。




っていうこと、人生でよくあるYONE☆



ここ2~3週間の岡田斗司夫さんのニコ生観て、

「なんか完全復活した感じ☆」を掴んだドグ子☆



騒ぎが起こった1月くらいにも

「あと3か月待ってりゃ終わるな」と思っていたけど

人の噂も七十五日。



っていうか、3か月かからなかったYONE☆



いや~、もって60日ですわ~。



それで、先ほどの白いTシャツ理論なんだけど

今回のね、1月からの岡田さんの炎上とディスられっぷりに対する

岡田さんの態度が立派だったなあ~ってドグ子は

思ったのね。



普通は、白いTシャツを汚されたら

(いろいろなものを暴露されたら)、怒るじゃない? 普通。

でも岡田さん、終始謝ってニコニコ顔でいたわけなんですよ。




Tシャツが精神だとしたら、汚れってなんか

怒りとか憎しみとか、そういう汚いものなわけで。

普通の人って「汚されたじゃないかプンプン!!」

とか「許さない!」とか、「一生ののしってやる!」みたいに

なんか、精神的にもっと汚れるよね。



汚れたのはTシャツだけどなんか、感情ガーって

グチャグチャにしちゃうと気持ちまで汚れてしまうものだけども、

岡田さん、ずーっとニコニコしてたのが

ドグ子は偉いなあって思ったの。



まあ、ニコニコしてると「反省しろ!」とか「もっと苦しい顔して!」

「もっと立ち直れない感じで! いいね! いいね、そう! もっと眉寄せて! ダースベイダーみたいに!!」


っていう人の方が多いんだろうけど。

だけどなんか、それって本当に普通だな……って思うんDAYONE!



Tシャツ汚れたらさ、

洗えばいいんだよね。

だけど後悔とか憎しみとかで

もっとTシャツ汚しちゃう人のが

大半だと思うんだよ。



人生なんていつトマトジュースぶっかけられるか

わからないんだから、


ぶっかけられたら「ああ~、よくある よくある!」って

思って、新しいTシャツ買うとか洗濯すれば

いいよね。



そんなわけで。

ドグ子の白いTシャツ理論でした☆