今日のうちのバッチャ

小学校2年生の師匠が運動会で被っていた帽子を被って、にっこりチーズ!

バッチャはいつも、見かけるとびっくりするようなことをやってくれますね。

被り物はとりあえず被ってしまう。

そこが好きです。

久しぶりに出張も仕事もないので、

4歳児も保育園を休んで家のお手伝い。

真剣4歳、何かを極めようとする達人の顔をしています。

頼む……洗濯物干しの達人になって……。

「こんな家、出てってやる-!」

「待って! マペ次郎!!」

 

そんなセリフが似合うショットですね。

今日もわが家は元気です!

そろそろ書店で販売して頂いている、「うちのバッチャ」(山田スイッチ社刊)も

増刷しないと残りが20冊ない状態になりました!

憧れの第三刷に届くのか?

コツコツがんばります!!

 

山田スイッチ☆

 

返信数:4

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 鈴木邦子(弘実高) より:

    こんにちは、スイッチさん。お久しぶりです。いつもブログ見てます。スイッチさんのばっちゃおもしろいーっていつも思ってました。本読みました。やっぱり最高!本当にこういう人になりたいっていうばっちゃです。人に優しく、なんでもできて、どっしりかまえていて、わたしの目標ですね。人って巡り合わせなので、スイッチさん、ばっちゃに引き寄せられたかもね。とにかくばっちゃには感謝することでいっぱいですよね。うちにもいいばっちゃがいます。

  2. yamadaswitch より:

    鈴木先生!

    バッチャにコメントありがとうございます!
    本、買って頂いたのですか……恐縮です!

    最近、さくら野で実業高校さんの美味しいタレが売っていて、
    さくら野がエコの面ですごく「来ている」感があります。

    添加物の記事を書く時にまた、ご相談させて下さい!
    どうぞよろしくお願い致します。(^-^)p

    山田スイッチ

  3. 鈴木邦子(弘実高) より:

    弘実旨味だれですね。好評で、もうすぐ文化祭や食と産業まつり限定販売ではなく、一年中売ることになると思います。そのときはまたお知らせします。新聞にも出るはずです。本はスイッチさんの人柄、生き方が現れていて、素敵でした。

  4. yamadaswitch より:

    鈴木邦子 先生

    ありがとうございます!

    感謝を込めて

    山田スイッチ☆