写真で見る 『皿割り大会 結果報告』

さてさて!

今年一年の運気をかけた皿割り大会の、

結果報告とさせて頂きます!

皿を手に取り、割らなければ次へは行けない!とまで

思ってやった皿割り大会ですが。

その際、割る皿は決して割ってはならない皿でなければ

ならなかったのですよ。

割るために用意された皿を割るのではなく、

割ってはならない皿を割ることに、

すごい意義があったのです。

「その皿が、あなたが今年初めて割る皿です。

もしかしたら、あなたの人生で皿を割る日はもう、こないかも知れない。

だから、その皿にあらゆるものを込めて、今日この日に、割って下さい!」

こんな思いを込めて割ってもらおうと思ってたので、

割る場所はとにかく、神聖なものでなければならなかった。

そして、出来上がった皿割り場。(カマクラ)は、

理想通りの素晴らしいカマクラでした

01

カマクラを作ってくれた石のむろじの皆さん!

O山さん、いとこの二人! ありがとう!!

素晴らしいカマクラが出来、皿割り大会の幕は切って落とされた。

まずは、挨拶。02

皿割りに来てくれて、ありがとう!

出版パーティーだとか何だとか言ってたけど、本当は

単に皿割って欲しかっただけなんだ!

03

本日は今大会にお越し頂き、誠に有難うございます……って、

最初から最後まで「記念パーティ」ではなく、

「大会」と呼んでいました。スイッチはパーティよりも

「大会」とか、「祭り」とかが好きだな! 

裸で水かけ合ったり、火を振り回したりする祭が好きだな!!

04

かっぺいさんにサクッとお話しをしてもらいました。

サクッと、やっぱりこの人天才だ!

来月一日にかっぺいさんの三十枚目のオリジナルアルバム

『わわなな』がコロムビアから発売されます!

伊奈かっぺい
わわ なな

かっぺいさんの木曜夜放送のNHK教育テレビ、

『日本語なるほど塾』も面白いよ!!

乾杯の合図と共に、葛西悟さんと天内愛子さんの演奏がスタートしました。

これで立食パーティの始まり……始まりって、

みんな、ねまって(座って)る!!!

05

しまった! 各テーブルに鮭トバを置いたものだからみんな、

黙々と鮭トバを食べ出したよ!! 一体どうなっちゃうんだ、この会は!?

以下、次号!

鰺ヶ沢産の美味しい完全無添加の鮭トバは、こちらのホームページからお買いあげ頂けます。

http://www16.plala.or.jp/yuri_ika/

みんな、トバ食ってる場合じゃないよー!!

以下次号!!