動画「ドリフで人類滅亡」が好き!

 youtubeに、「ドリフで人類滅亡」っていう地球最後の日の動画があるんですね。



 直径400キロ㍍の隕石が地球に落下した時のシミュレーション動画をコント番組「ドリフターズ」の最後に流れる曲に合わせて作られたものが私は大好きなんですね。



 この動画は57秒しかありません。私たちは、人類最後の日をたったの57秒で体験することができるのです。 



 設定はこうです。直径400キロ㍍の隕石が日本列島の南端の沖に落下します。すると、厚さ10キロ㍍の地殻がめくりあがり、1辺1キロ㍍の破片が空中に巻きあがっていきます。日本列島も粉砕され、砕かれた無数の破片は高さ数千キロ㍍の大気圏まで突入した後、再び地表に隕石となって降り注いできます。



 一千億メガトンのドロドロに溶けた「岩石蒸気」が一気に地球に広がっていきます。





 海面は激しく泡立ち、海が沸騰し始めます。



 激しい蒸発によって大西洋も太平洋も干上がり、地球上の生物は根絶やしになるのです。



 そんな光景が、たったの57秒で観ることができるのです。



 盤石に見える地球も隕石一つで滅んでしまいます。この世に永遠はないのです。すると、どこかで気持ちが楽になりませんか? 



 なんだ、この辛い毎日は一生続くものではない。隕石一つでなくなるものなら、どう生きたって自由なはずです。それを知るのには、3分の時間すら必要ではないのです。



(600字 製作時間25分)





参考 youtube動画①地球に直径400kmの隕石が衝突したら

 ドリフで人類滅亡