子どもの成長が著しい。

すっかり春ですね! 何年ぶりかってぐらいに子どもの写真アップします。

師匠とマペ次郎さんです。大きくなりました~!

春だから模様替えに追われておりまして。

なぜだか一句詠めてしまったぐらいです。

子の成長 片付けられない 母が追う 春の光に 逐一伸びる

実を言うと私、片付けられない女なんです。

先日、心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルールという本を読んでいたら、

「あなたは捨てられない女? それとも片付けられない女?」

という11の設問がありまして。設問に答えていったところ、11個のうちの10個のYESがあった私は「片付けられない上に捨てられない女」なのだそうです。

けっこうへこみました……。

心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルール

いやしかし、自分は「片付けれもせず、しかも捨てられない女なんだ」という自覚が湧いた途端に、

親の敵を取るように不要品を処分できるようになりましたね。この本すごいです!

やっぱり自覚っていうのが大事なんだろうなあ。

弘前市のリサイクル工房さくらさんに大変お世話になってしまいました。

いっぱい引き取ってくれてありがとうございます!

春なのでばっけも生えて、師匠たちとばっけ摘みをしました。春の香りが鮮烈です。

今年もばっけ味噌作ろうっと!

ばっけ摘みを覚えた師匠とマペ次郎。

あとでばっけ味噌を食べさせたら、「信じられない!」という顔で5歳児が苦味を表現してくれました。

最近のドグ子とお友達の鈴木彩花ちゃん。

ハゲヅラ被ってる二十代女子はこの子だけ!

もうすっかり春ですね。

 

返信数:4

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 手芸部nyoro より:

    ばっけみそ!
    先日作りました。
    ばっけをたくさん頂いたのですが、母が「忙しいから明日作る」と。
    山菜は鮮度が命なので「んじゃ私が作るよ。どすの?」
    母「ゆでて刻んで、味噌と砂糖で煮詰めるだけ」
    作った・・・私「苦味が消えないよぉ」母「油で炒めた??」
    ・・・そんなこと言われてないって(^_^;)
    油で再度炒め直して酒入れてどうにかできました(笑)
    ふきのとうペーストも作ったよ。
    ゆでて、刻んで、みじん切りのニンニクとたっぷりの、オリーブオイルで炒めて、塩で味を調えるだけ。
    「ばっけみそ」と、「バジルペースト」の良いとこどり(笑)
    チャーハンに入れても、フランスパンに塗ってもおいしかったです♪

  2. yamadaswitch より:

    ふきのとうペーストは、新しいね!
    ふきのとうチャーハン、美味しそう!

    私は苦味が超好きなので、
    アクを抜くぐらいかなあ。
    炒めたことないの。

    わが家のレシピはみりんと味噌です。
    しかしにんにくとオリーブで行くなんて。
    nyoroさんのチャレンジ精神は立派だ~!

  3. 手芸部nyoro より:

    某NH○でぼんやりみてて「おぉ、これは新しい!」って思ったけど、
    内容を覚えてなくて、クック○ッドで検索して自己流に作ってみただけ。(だからどんな料理に合うかさえ記憶なし)
    でもこれが、意外と使えて、今日は納豆に混ぜてご飯にかけてみたら美味しかった!
    まさか、納豆とばっけが出会うなんて(笑)

  4. yamadaswitch より:

    奇跡のコラボレーションなり☆