師匠のギャグ

最近、7歳の師匠が数字を使ったギャグを言うのでちょっとお披露目を。

「家族が7人います。2人家出しました。さて、残りの家族はなんにんでしょう?」

 

え……ご、5人……? それとも家族は離れても家族だからやっぱり7人?

 

と、かなり難解な問題を出してきます。

 

そんな師匠が保育園時代、ずっと「そんなのわからない」で通してきた

「将来の夢」を、「ゲームをつくるひと」って、はっきり教えてくれました!!!!!

 

これは、おかあさんとしては半端なく嬉しいこと!!

そっか~、ゲームを作るひとか~~~!

ちなみに、ケンさんはゲームを作れます。

昔(12年くらい前に)ケンさんが作っていたゲーム『派遣社員サバイバル~不思議な無法地帯』

というもので、検索したら出てきてびっくりしました。

ダウンロードする勇気はありません……。

パソコンでC言語かなんかで作れるので、それを師匠に言ったら

もう作る気まんまんです。

 

そろそろゲームを作るゲームでも与えてみようかと思ってます。

 

返信数:2

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 境航 より:

    ギャグの答えはあるんですか?
    ケンさんのゲーム、派遣写真じゃなくて、派遣社員で出てきました。
    よくゲームつくれるなぁ、凄い根気が必要だと思う。

  2. yamadaswitch より:

    答えはないよ-!

    5人になったけど気持ち的には3人ですって
    答えた人もいたよ。
    派遣社員、そうそう。まちがえたー

    スイッチ