弱りたいの……。

先日、またしてもケンさんとケンカしたわけですが。

私もそろそろ弱ってきてます……。

生まれてから四ヶ月、

脇目も振らずに走り続けて来ましたが、

たまには弱らせて下さいよ。弱りたいのですよ


なのにケンさん、ケンさんちょっとそこ座れ。

一人で一階に寝ようとするな!

おっと、黙って足を蹴るな!

また何かを私に悟らせようとしているのか!?


そういってる間にお子さんが泣き出すわけです。

うちの子どもは夜泣かずに、朝五時に、泣く。


何故かというとたまった洗濯物を片付けるために

私が動き出す時間は朝の五時であり、

朝五時から洗濯しながら、掃除しながら、ブログを書いてるわけなんで、

子どものちょっとしたサインに気付かず大泣きさせたりするんですね。


えうー! えうー! んまんまーーーー!!!」


そう、これこれ。コレ。コレはどうやら

「おっぱいちょうだい」ではなく、

「ブログ書かないで」っていう意味らしいんですよ……。


「えうー! えうー! んまんま

(ブログ書かないでーーーーーー)!!!」


……人生は、余裕を奪うものとの闘いなんでありますよ……。


普通に生きていれば普通に、

失恋とか失業とか死別とかハードワークで、

敵はどんどん自分の余裕を奪いにやって来るッス。


余裕を奪われると非常にしんどいと感じざるを得ないのですが、

その、余裕を奪うものとの闘いが人生の正体なんですよ。


とにかく、どこかに余裕を作ること。

余裕をなくしてはならない!!

そのためには、

余裕を奪う敵の正体を見極めることだ!!


不満を溜めておいてはならない。

いつか爆発する前にとことん

不満は解消せねばなるまい。


そういうわけで、

ケンさんが自分一人で安全な一階に眠ろうとするのは

睡眠不足という敵にもうやられちまっているわけなので。

この問題を解決する手段は一つ。

とことんケンさんを眠らせればいいんでしょう!?


そのためにケンさんを置いて、四ヶ月児を連れ、

三味線居酒屋で一杯やるのも、いとわない。

その帰りに帰るのも面倒くさくなって、

一緒に飲みに行った舞踏家さんの家に

赤子連れで泊まり込んでくることも

いとわない!!


つーか、普通に別の部屋にケンさんを寝せれば済むだけの話なのですが、

それでは私の気が済まないのですよ……。


夫婦の寝る部屋は一緒じゃなきゃ、イヤなのですよ。

ただ寝ているだけでいいから寝るとき近くにいないと

私の不満は爆発する。



意味はないのだけどね。


なので私はよく出歩く嫁と化し、

常時たくさんのオムツを抱えて四ヶ月児を連れ、

飲み歩く。(バービ缶を……。)



飲んで歩くと不満も解消して、ちょうどいいです。