感情を使いこなす。

感情って、操作できないものだと思うじゃないドグか。

 

そんなの操作できたらロボ人間だって思うじゃない?

 

でも、操作はできなくても

こうすれば少しは抑えることはできるって昔、ランディさんに聞いたんだよね☆

 

悲しいことが起こった時に、

ただ悲しむこと。

頭に来た時に、ただその怒りを感じること。

うれしい時に、うれしいと思うこと。

 

そして、好ましくない感情に支配された時は、

 

頭の中で繰り返さないのが大事です。

 

楽しいことを何度も考えるよりも

痛かったことを何度も考えちゃうのは、

痛いことを考える方がそれを次回避けるために必要で、

そうじゃないとその個体が早く死んじゃうからなんDAYONE!

 

サルだった時代に、

崖から落ちた時によく学習したサルと、

崖から落ちても気にしなかったサルとでは

その後の子孫の残し方が違ったんだよ~☆

 

だから、頭に来ていたり悲しかったりした時は、

 

「ひょっとして私、繰り返し考えてんじゃね? 学習しまくってんじゃね??」

 

って一度自分を確認しましょう。

こういうのをランディさんは「悲しみ温泉に浸かる」

表現されるし、

 

ドグ子は「スナック怒りに入り浸る」と言ったりします。

頭で繰り返すのをやめて未来の計画を立てると

案外早めに悲しみから抜け出せるんだドグ~!

 

 

「スナック怒り」は、実は座っただけで5千円取られるから、

 

早めに帰って、お母さんのごはん食べようNE☆