有機ブドウジュースで安ワインが高級ワインに!?

東北農民管弦楽団の結成記念演奏会で、無農薬リンゴジュースとブドウジュースを買ってきました~!

             有機ジュースの共演。

いや、演奏も皆さん相当練習されたんでしょう。素晴らしかったです!

客席は満席でアンコールもあり、聴かせる演奏会でした。




さて、2月22日付の陸奥新報紙の「エコハンター」にも書かせて頂いたのですが、牧野さんが作る無農薬・有機栽培のブドウジュースが安いワインと混ぜると高級ワインの味になるというお話を、自宅で検証してみました!





結論から言うと、美味しかったです。(笑)

まずブドウジュースだけで飲んでみますと、
この濃さ、半端ない!!

今まで濃いと思っていたウェルチのブドウジュースが比較にならないほど、濃い!!
それで、一口で色々な味がするの。ブドウが甘くて、酸っぱくて、果物の香りが花のように広がります。

昔、おままごとをしていた時に「ミルクの流れる川でとれたミルクの結晶」という設定で、きれいな貝ボタンをミルクの結晶に見立てて、ミルクの川から見つけて食べると、死んだ人が生き返るというお話をお姉ちゃんと二人でやっていたのですが、そのミルクの結晶は甘くて、透明なミルクの味がギュッと詰まっていて……という想像上の産物でした。

だけど、これは、ブドウの泉から汲んだ神様のブドウジュースといった感じです。(わかりにくいか。)

このジュースあったら、ワイン飲まなくていいかも。(笑)
しかし、このブドウジュースに敢えてチリ産の390円のワインを投入!!
うお、写真撮りながら注いだらマジでこぼれた!!

さてさてそのお味は……? 本当に安いワインが高級ワインになるのか!?

味……味は、わあ、美味し~い!!
なんか、踊りだしちゃいそう~!

普段のワインよりもいい気分になりますね。不思議。

北海道の「えこふぁーむ」で作られている牧野時夫さんの有機ブドウジュース、
飲む機会があった方はぜひともご賞味下さい!
一本1000円です。(^O^)p

次回は、「奇跡のりんごジュースと呼んでもいいんじゃない!?」の、
無農薬リンゴを栽培する渋谷農園さんのリンゴジュースを
普通の美味しいリンゴジュースと比較してお届けしたいと思います☆

以前に木村秋則さんの無農薬リンゴジュースを飲んだ時の感想は、
「リンゴジュースにグレナデンシロップを混ぜたように甘い」でしたが、
渋谷さんのリンゴジュースはどんな味がするのかな?
お楽しみに~!(^O^)p