東京で、津軽塗りの下駄に出会えます!

着物デザイナー・やまもとゆみさんの

「履いて、履いて、あるく」が本日から開催です!


女の子にとっての宝物のような、

美しい下駄をデザインするやまもとゆみさん。

津軽塗りの下駄の、美しさを存分に引き出すような

繊細な鼻緒を結びつけるやまもとゆみさんのお履き物は、

お着物好きの女性なら、一度は観てみたいもの。


やまもとゆみの、「履いて、履いて、あるく」は

コチラのサイトから!


http://expoyumi.exblog.jp/14152987/

以下、HPより転載致します。

「履いて、履いて、あるく。」

やまもとゆみはヨーロッパツアーを終え、日本に戻ってきました。
漆を40回塗り重ねた400年の歴史を持つ「津軽塗」をポップでキュートな下駄にデザインしています。
また下駄にあわせる足袋(靴下)は、マルタンマルジェラやナイキのシューズにもぴったり。
おしゃれは「あしもと」から、やまもとゆみの作品に会いにきてください。

東京では、下駄のおあつらえをたまわります。
限定数生産のピンクの津軽塗や3色塗り分けのポップなものをやまもとゆみオリジナル花緒と組み合わせて世界にひとつをお作りいただけます。

 会期:2010年10月20日(水)-23日(土)14:00-19:00
        10月24日(日)13:00-17:00
 場所:Ruby in the Soda
    東京都港区西麻布1-8-12
utena house 1F 
     TEL & FAX 03-3475-8266
お問合せ:http://www.rubyin.net