瑞浪超深地層研究所 

岐阜県にある瑞浪超深地層研究所

行ってきたドグ~!

 

地下475メートルまでエレベーターで行って、

その先はらせんだ階段で25メートル降りるの。

ここは、申請すれば小学生でも地下まで行けるところなので、

興味のある人は行ってみてくださいドグ~。

でも地下は、すっごい暑かったドグ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりまとめると、今使用済み燃料っていう

原発で使った後のゴミがいっぱいすぎて

国は再処理工場(青森県 六ケ所村)でリサイクルして

永遠に原発回そうとしてたんだドグけど、

再処理工場が動かなくって、ゴミどんどん増えちゃったんだよね!

 

ウランやプルトニウムを取り出した後に残る放射能レベルの高い廃液は、

高温のガラスと融かし合わせて固めて、ガラス固化体にして処分されるの。

これが噂のガラス固化体なんだドグ~!

そのゴミの1メートル以内に人が近づいたら

20秒で死ぬほどの高レベルな放射線を出しているんだドグ!

六ケ所村にあるだけで広島原発5000発分って言われてるドグ~。

それで、そのゴミは六ケ所村に一時保管されているんだドグ。

一時保管してる間に最終処理する地下500メートルの

基地を作るのに、

100年かかるんだドグ。

100年かかって地層処理場作ったら今度は、

10万年間寝かせないと

無害にはならないんだドグ。( ゚Д゚)

でも、そんな危険なものが地上にあると、

テロに狙われて攻撃されたら

日本は一巻の終わり。

だって広島原発5000発分だからして。

とにかく危ないっていうことで、

地下に埋める計画はどんどん進められているんだドグけど、

候補地はこの16年間、どこにも決まっていないんだドグ~。

出来上がっても100年後だから、

 

誰もこの世に生きていないドグ~。

そういうことを、考えさせられる穴だったドグ……。

 

 

 

 

 

 

 

 

地下のトカゲ。地下500メートルでも生き物がうごめいたドグ。 ドグドグ~!