金運アップを信じない。

「山田さんは占いの『金運アップ』って信じますか?」

と聞かれて、初めてそういうのを意識したのですが

即答で「そんなの信じないよ!と言えた自分が偉いなあと思うんです。

 

「金運アップ」 って、曖昧すぎるじゃないですか……。

あまりにも曖昧すぎるじゃないですか。

 

だから何!? って思うじゃないですか。

「金運アップ? ヤッホー!」 って言えるのはもう、小学生まででいいんじゃないかな、と。

 

そんなわけで。大人の金運について私はエジプトカード占いの全体運で

金運の場所に当たる第2室を見る時、

どのくらい細かく見ているかというと、金運には50通りの運があるんですね。

エジプトカードは25枚あるので、その逆位置の意味も含めれば50通りの解釈ができます。

それぞれのカードの意味に照らしていくと、

 

金運だけでもサッとこれぐらいの内容を読んでとることができます。

水のカードなら「お金が入ってくるけどすぐに出て行く」とか、ハトホルなら「女性を通じてお金が入る」とか、

土のカードなら「まじめに取り組んできた仕事でお金が入る」とか、蛇のカードなら

「思わぬ幸運からお金が入ってくるがそれを人に言うのは感心しない」

ですとか、ネフティスのカードは「まだはっきりしていないが家族や仲のいい人達が助けてくれる」とか、

双子のカードは「共同出資は成功する」、双子の逆位置なら「共同出資は必ず失敗する」

蛇のカードの逆位置なら「オカルト的な物事にお金をかけてはいけない」

蓮の花のカードは、「安らぎが得られる。安心して良い」シリウスのカードは、「屋外での活動にお金を使うと良い」など、

 

五〇種類のカードの持つ意味の中からたったの一枚のカードを引いてくださるのですから、

そのうちの一枚が表しているものから瞬時に読んだ情報は

意外と当たっていると思うのです。

そういうのは、瞬時に判断しています。

 

だけど、占いは時によって、人の人生にすごく影響を与えたりもするので、

軽々しく言うのはたまに心配になるのですが、

出たカードは、本当に正直に相手に伝えています。

 

5年くらい前に、知り合ったばかりの友人が

「ダンナと離婚したい。もうダメ、このままでは音楽が続けられない」と悩んでいた時、

私は、内心では「佐藤初女さんも離婚はいけませんって言ってたし、離婚までしなくてもいいんじゃないか……」と

思っていたんです。しかし、彼女は色々な事情があって、二人の子どもを連れて、きっぱりと離婚したんですね。

 

その時、離婚した後に占ったら、思わぬ良いカードが並んでいて、

蓮の花や羽の生えた円盤が、彼女に「素晴らしい決断をした。あなたは本当に自らのインスピレーションによって、

一番良い方法を取ったのだ」と出ていたので、それをそのまま伝えました。

そうしたら、何年か経って、彼女は音楽に理解があって、子供達にもやさしい、

素晴らしいダンナさんを手に入れたんですね。

 

後から聞いたら、前の人とは結婚した後、本当に色々あったのだそうです。

何より、彼女にとって音楽を否定されることは、生きることを否定されるようなことだったから。

普通に考えて音楽を止めるよりも、離婚して生き残る術を考えた方が賢明だったのです。

 

世間的に考えて正しいことより、その人にとっての正しいことを

教えてくれるカードが、その時頼もしく思えました。

私はただ単にカードを相手に切ってもらって

その意味を伝えているだけなので、正直、当たっているかどうかもわかりません。

だけど、占った時に女の子が言葉によってパアッと顔を明るく輝かせる瞬間があるから、

ちょっとだけでも役に立ってよかったなあ……と思うんです。

 

今年は2013年、3月20日の春分の日に

東京のイベントでエジプトカード占いを披露することができそうです☆

詳細が決まったらご連絡しますので、

皆さん遊びに来て下さいね。(^-^)p

 

返信数:2

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 境航 より:

    エジプト占い東京進出ですか、おめでとうございます。

  2. yamadaswitch より:

    ありがとう~!