離乳アルオープンざます。

  ここ一ヶ月ほど、地味に始まったので私も気付かなかったのですが、

離乳アルオープンしたみたいです、うちの息子。

なんというか、梅雨明けみたいに地味に。「これって離乳? 離乳なのかなあ?」を繰り返していたので、離乳させてたことに気付きませんでした……。なんで、今朝になって気付いたかというとデスね、

オシッコの量が半端ないね!


なんでかわかんないけど、一時間ごとにオムツ替えてたら、

「あれ? うちって、二時間おきに替えてたんじゃなかったっけか?

何故? 何故にこんなにオシッコが出るの? ……ハッ、離乳……!」

 思わず口元に手をあてて小さく叫んじゃいましたね。

恐らく、昨日飲ませたりんごジュースが効いたんじゃないかと思われます。

 先月から夏の暑さに任せて「麦茶にお湯を足したヤツ」とか、地味にスタートしてたのですが、最近では味噌汁の上澄みは元より、「アクエリアス」とか飲みますね……。麦茶→アクエリアス じゃ、ちょっと進歩しすぎって感じなのですが……。なんか、脱水症状とかならないようにベビー用のポカリスエットは大人用よりイオン量が高い、ってことをラジオで聞いたんですよ。それで、

「そんなにイオン量の高いものが飲めるのなら、普通のアクエリアスぐらい、わけないな」

と思って与えてみたら、嬉しそうにごっくんごっくん飲んでましたから。

子どもの方もはずみがついたのか、りんごジュースとか与えるとわずか4ヶ月で自分でコップ奪って飲もうとするんですね。今日友達のお母さんにそのことを伝えたら、「偉いね~、りんごすりおろして飲ませてるんだね~」と言われ、びびりました。

「いえ、果汁100%の、りんごジュースです…。」

「果汁100%!?」

しかしその直後に訪れる気分がある、

「まあ、いっか……。」

いいのですよ、子どもがぐびぐび飲んでいたら。

 あと私、どうしても「ベビー用」って言葉が信じられないんですよ……。ベビー用麦茶とか、ベビー用ポカリスエットとか……。麦茶にベビー用もクソもあったもんじゃないだろう?と。思ってしまうんですよね。

 

いや、でもハチミツとかは別ですよ。なんか、百人に一人の割合でアレルギー出る子がいるっていうから。そんなわけでうちのおばあちゃんに「ハチミツはダメですよ」って言っておいたんですよ。そしたら、

「ケン(孫)の小さい頃はハチミツお湯でといて飲ませたもんだけどな……」

と大胆告白されたので、

「いや、でも今は一歳ぐらいになるまで飲ませちゃいけないっていうから」「そんだのか。(そうなのか)」などの会話が交わされた後で、生後三ヶ月の生人(ひ孫)にもハチミツを投与しているobaachannの姿を見ました。「……ひいっ!」

 しかし、百人に一人ではなかったようなので目をつぶりました……。

あと、おばあちゃんって意外とテキトウ、な。味噌汁の上澄みをスプーンですくわず、お椀ごと飲ませてたり、それ、カフェイン入ってるでしょう!? といわずにおれない緑茶に、お湯混ぜて飲ませてたり。色々ですが。

しかし、よく言う台詞で「二番目はテキトウ」って、ようするに二番目に産んだ子はテキトウに育てても育つ、って言うじゃないですか。

一番目は初めてだから気を遣って育てるけど、二番目はテキトウって。

でも二番目がテキトウで育つんだったら、一番目もテキトウで育つんだよね。

というわけで、相当テキトウに育てられた二番目の山田スイッチから言いたいことでした……。