願い叶いすぎ。

出雲大社での願い事が叶いすぎて、


今月は先月の倍働かなきゃアカンなってます。


エッセイ書きたいって願ったら


本当にエッセイの依頼ばっかり来るよ!





実を言うと私は、5冊目の「トーキョー放浪記」を出した8年前に、


「もう本は書きたくない」って願っちゃったんです。





なんというか、その時にもうコレ以上私の中には何もないって思ったのです。

それで、その願いは恐ろしいことに、8年間も叶ってしまうのですが。

だけどやっぱり生きていると、それなりにネタが溜まってくるというか。

8年の間に子ども二人産んで、縄文の仕事を始めて、ジッチャバッチャと暮らし続けて

8年本を書かずにいたら、書きたいことが溜まってしまって、今度

「本が出したい!」ってなった時に願ったら、

また願いが叶って「うちのバッチャ」を出版することができたんです。

本当に、願い事は即叶う。庭に竪穴式住居も建つし、ストーンサークルだって出来上がっちゃう。

そしていつも思うのは、「のんびり暮らしながら願いを叶えること」なので、

なぜだか不思議なくらいに、絶妙にのんびりさを、キープし続けているのです。

 

だから絶妙に貧乏だったりするんだけどNE!

 

返信数:2

この記事へのコメントはRSS 2.0フィードで確認できます。

Both comments and pings are currently closed.

  1. 久作 より:

    さすがです。持ってますねぇ。神様も持っているんですね。スイッチさんも出雲大社も!

  2. yamadaswitch より:

    久作さん

    テヘペロ! です。(^O^)p