魔法の百均 第13回「グラスに見えるアクリル製のコップ」

魔法の百均 第13回「グラスに見えるアクリル製のコップ」
 
長男の友達がたくさん集まるわが家では、うちの子どもを入れて最多8名の小学生が家と家の周りで遊び回っているのですが。
8人の子供がいる不便さを、解決してくれるのはやっぱり百均だったりするんです。
 
夏の間は水分補給をしっかりしないと、熱中症が心配じゃないですか。
だけど8人もの子どものコップを洗うのって、けっこう大変なんです。
 
しかも自分が使っていたコップがどれだかわからなくなって、また新しいコップを出したりすると、洗うコップの数は延々と増えていきます。
 
そこで! 百均に行くとすごいんですよ。
「グラスに見えるアクリル製のコップ」っていうのが売っているんです!
形がまるでフランスの老舗ガラスメーカー、DURALEX社のピカルディーというシリーズにそっくりで、底が狭く、飲み口が広い仕様になっているからコップを重ねることができるんです。
 
私が行った百均ではカラフルなアクリルコップがなんと、2個108円で売っていました!
8個で432円です。
「たったの432円でこの、何度もコップを洗う地獄が解決するならば安いものだ! アクリル製だから落としても割れないしな」
 
買ってきたアクリルコップにまたしても百均で買った「水に強い防水シート付き名前シール」で全員の名前を書いて貼ると……おお。
もう、誰もがどのコップが自分のかわかったようです!
名前付きコップのおかげで、いちいち麦茶入れて出さなくても、自分でコップを選んで勝手に飲んでくれるようになりました!
 
やっぱりよその家に行ったら勝手にその家のコップを出したり、麦茶を出したりってできないじゃないですか。
だけどセルフサービスで麦茶と名前の書いたコップが出してあれば、もう大人が苦労しなくても水分補給してくれますよね。
子どもたちは外でドッヂボールをしていて、汗だくになって麦茶を飲みにきます。
子どもがゲームばかりするという話をよく聞きますが、ボールを与えればボールでも遊ぶし、場所さえあれば鬼ごっこもするんですね。
冬はカマクラ作りもするし、意外と子どもは外で遊ぶのが好きです。
だから子ども目線で考えると大人って結構、理不尽なんです。
 
「ゲームばかりして外で遊ばない」と言うわりには外で遊ぶと「うるさい」と叱るので…。
それを考えると、子どもに必要なのは「うるさくても叱らない大人」と、「自由に遊べる場所」なんですね。
あと百均のアクリルコップと麦茶さえあれば、安心して遊びにおいでと言える気がしてくるのです。
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※