魔法の百均 第14回「いざ、縄文遺跡へ」

魔法の百均 第14回「いざ、縄文遺跡へ」
 
今週の百均の魔法使いは、百均グッズを使って縄文遺跡に行くことにしました!
縄文遺跡での準備に何が必要かというと、虫除けグッズが必要なんです。
大体の遺跡は山の中にあるので、平地と違ってハチや蚊がいっぱいいるんですね。
特にアブに刺されるとずっと腫れたりするので、まずは万全の虫除け対策が必要です。
 
最近、百均でオシャレでカラフルな虫除けリングが売っているのですが。これも使い始めは多少の効果があります。
しかし、腕に付けたリングから遠い場所が虫に刺されるので、足元や首周りには必ず虫除けスプレーをしましょう。
 
虫刺されの大半は、服装で防ぐことができます。長袖、長ズボン、ズックは基本ですね。
素材もジーンズなどの堅い素材が良く、とにかく肌を露出しないことです。
蚊にとっては美味しそうな人間が腕や足を出してやって来たら、「どうぞ血を吸って下さい」と言っているようなものですから。自分が食べ放題のメニューにならないように気をつけましょう。
 
首周りの空いてる服で行く時は、虫が入るのを防ぐためにスカーフを巻くのをお勧めします。
なんと! 百均で216円も払うと、なかなか素敵なスカーフが買えるんです。
素材も柔らかだし、色もいいし。選べば1000円くらいのスカーフに見えますよ。
 
そして頭にはスズメバチ対策を! おお…、縄文遺跡がだんだん、危険な場所に思えてきましたが、白っぽいバンダナを巻くか帽子を被れば大丈夫です。
 
スズメバチは黒い色を攻撃するので、縄文遺跡に行く時は黒い服では行かないほうがいいのです。
また、眼球の黒も狙われると危険なので、UVカットができる度なしメガネをかけてみてはいかがでしょうか? 
なんと、百均に行くと紫外線やブルーライトがカットできるメガネが売っているんです。太陽が眩しいと目が疲労するので、UVカットのサングラスもお勧めです。
 
青森県内には縄文遺跡がなんと、3700ヶ所もあるんです。
そのうち、ストーンサークルは青森市、平川市、弘前市にあります。
弘前市のストーンサークルは「大森勝山遺跡」といって、岩木山の頂上が良く見える、岩木山の北東の山麓に作られています。
 
普段は遺跡保護のために土の下に埋め戻されていますが。時折一般公開されますので、その時は出かけてみて下さい。
場の雰囲気がとても良いのです。
縄文人が石を環状に並べたことで、その場のエネルギーを高めたからだと以前、大森勝山遺跡にご案内した作家の田口ランディさんがおっしゃっていました。
 
百均グッズを使って縄文探索を! 遺跡の周りにはお店がない場合が多いので、百均で飲み物を調達して行くといいですね。
ゴミは必ず持ち帰って、遺跡から元気を分けてもらいましょう!
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※