魔法の百均 第24回「ハロウィンも百均」

魔法の百均 第24回「ハロウィンも百均」
 
そろそろ「ひろさきりんごハロウィンカーニバル」がやって来ますね!
今年は10月10日午前10時半から午後3時までの開催だそうです。
午後3時からは「りんごハロウィンパレード」という仮装行列があります。
 
この日、弘前市の街中には仮装した子ども達や大人たちが溢れかえり、参加したお子さんにはお菓子がもらえるという、大規模ハロウィンパーティーが土手町を中心とした弘前市の各地で展開されるのです!
昨年のりんごハロウィンに参加した私は、圧倒的な数のハロウィン仮装に身を包んだ人々の笑顔に驚き、「弘前市民って、こんなにコスプレが好きだったんだ…!」と感動したのでした。
 
普段、「土偶のOL、ドグ子」という個人的にやっているゆるキャラである私は、ダンボール製の土偶を被って、セーラー服を着たり、ねぶたの衣装を着たり、果てはきぐるみの「天然ボケなすちゃん」というナスの胴体に土偶の顔を合わせて出かけたりしているのですが。
 
土偶を被って歩いていると、たくさんの人に声をかけてもらえるのが嬉しいのです。
 
しかも、ドグ子の設定は「23才・OL」なので、本当にゆるキャラをやっている間は心身ともに若返りますね。
「楽しいドグ〜!」と語尾に「ドグ」でもつければ、気分は更に上向きに。
 
こんな仮装を誰にも怪しまれずに、思う存分満喫できる季節が、10月のハロウィンなのです!
今の時期、百均ではハロウィンコーナーが出来上がっており、ハロウィンを盛り上げるグッズで溢れかえっています。
 
窓ガラスに貼るとハロウィン気分が盛り上がるカボチャやオバケのジェルシールに、ハロウィンモチーフのマスキングテープなど。
可愛いグッズがいっぱいなのです!
カボチャや魔女をモチーフにした仮装アイテムには、魔女帽子や魔女風カチューシャ、マント、400円のコスプレ用衣装など様々です。
 
子どもにハロウィンを楽しんでもらいたい時、百均はこころ強い味方なのです。
 
帽子を被ってマントを羽織れば、もう立派なチビ悪魔ちゃんやチビ魔女ちゃんの誕生です。
 
中でも気に入ったのが、小さな魔女帽やカボチャの付いたカチューシャです。
 
「これが100円なの!?」と驚くほど可愛いカチューシャは、お子様だけではなく大人にだって似合うはず。
 
ハロウィン仮装も含めて、近年コスプレイベントでの集客数はどんどん上がってきています。
 
前年のりんごハロウィンでも「この勢いはネプタ祭り並みかも!」と思うほどたくさんのコスプレファッションに身を包む人たちで街が溢れました。
10月10日はフードコートに仮装コンテスト、ダンスバトルにワークショップとイベントが盛りだくさんです!
まずは百均のハロウィンコーナーに出かけて、気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。
 
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※