魔法の百均 第4回「便利すぎる! ホワイトボード」

魔法の百均 第4回「便利すぎる! ホワイトボード」
 
下の子が小学校に入学しまして、わが家は小学生が2人になったのですが、朝は学校へ行く準備が大変過ぎてまるで戦争のようです。
「飯は食ったか? 顔洗ったか? え? 今日は半袖短パン? 今からじゃもう、間に合わな〜い!」
こんな風に、前日から用意しておけばこんな大変な目に合わなくて済むのに、子どもたちが明日のことを思い出すのがいつも寝る寸前なので、眠さに負けてしまい、忘れてしまんですね。
 
そして朝になったら「半袖短パン」の記憶がなくなっているものですから。
思い出すのに一苦労ですし、記憶力の乏しい私は明日やることをメモしておくと、その「メモの場所を忘れてしまう」ので大変です。
 
そこで! こんな慌ただしい毎日にサヨナラ! もう明日の準備のことで困らない! というすごいアイテムが、昔から百均にあることを思い出したんです。
 
そのアイテムの名前は、ホワイトボード!
百均において200円+税で売ってるホワイトボードは、B4サイズでちゃんと磁石がくっつくという優れものです。
 
百均ではこのホワイトボードにぴったりの書いたら消せるマーカーペンも売ってあり、なんとペンは磁石でくっつく仕様になってますから、ものなくし大学主席卒業生(夫に付けられたあだ名)の私でも、マーカーをなくさずに済むんですね。
 
これで寝る寸前に「半袖と短パン」と言われても、明日の朝に見れば思い出すことができます。
本当に、記憶をなくしがちな人にはホワイトボードは重要なアイテムなのです。
 
このホワイトボードの更なる利用方法なのですが、なんと夢の実現にも役に立ちます。
「アレをやりたい、コレをやりたい」と考えていることをとりあえず書くんですよ。
 
例えば、私だったら今年は本を出したいから「本を出す」とか、トイレを掃除したかったら「トイレ掃除」とか、庭に植える花をを見に行きたかったら「ホームセンターに行く」等と書いておくんです。
そうすると、自分が何をしたかったをきちんと毎朝思い出せて、「そうだ、ホームセンターに行かなきゃ!」と、夢の実現に近づいていくんです。
 
あと、今日できたことを書くホワイトボードっていうのがあっても良いかもしれません。
毎日忙しくて、「アレもできなかった、コレもできなかった」と、大体の人は思っているものなのですが。意外にトイレの掃除はきちんとできていたり、食べたいものを今日は食べれていたりと。「できたこと」だけを書いてみると、あまり悔やまなくて済むようになるんです。
 
これは、ホワイトボードでなくてもノートとかでもいいので、「今日できたこと」を箇条書きに書いてみると、「意外と自分、がんばってるんだなあ〜」と実感できるはずです。
 
ホワイトボードのある生活は、なかなか素敵なのです。(平川市 コラムニスト、イラストも) 
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※