魔法の百均 第7回「百均で糖質制限」

 
魔法の百均 第7回「百均で糖質制限」
 
「もしも糖質制限をしている人が、百均でおつまみを探したら……?」
というテーマでおつまみを探してみたのですが、百均のおつまみコーナーで感動的な出会いがありました。
なんと、チーズ鱈に出会ったのです!
 
何も百均じゃなくてもチーズ鱈はどこでも売ってあるのですが。
百均で販売されていたチーズ鱈の原材料名を見てみると、「ナチュラルチーズ、魚のすり身(たら、ホッケ)、植物性たんぱく質、植物油、食塩、加工でん粉……」という風に、血糖値を上げる要素がほとんどないことに気づいたのです。
 
血糖値が上がるとしたら、6番目に書かれている加工でん粉ぐらいですが、食塩よりも少ない量なので、気にするほどじゃないと思います。
世の中の、ほとんどのスナック菓子は炭水化物であるジャガイモや米、小麦やトウモロコシを加工して、油で揚げたりローストしたものなのです。
「美味しいものは油と糖でできている」という宣伝が少し前にありましたが、まさしく、消化するとブドウ糖になる炭水化物を油で揚げたスナック菓子は、美味しくて当たり前なんですよね。
 
血糖値は上がると大変気分が良いものですが、私のお友達には若いのにもう糖尿病になってしまった人もいて。
彼女は普通の人と同じようにごはんやパン、砂糖の入ったアイスクリームやチョコレートなどが食べられないんです。
 
そうなった時に、どんなおつまみなら食べていけるかを考えたところ、たんぱく質のおつまみとしてまずスルメを頭に思い浮かべました。
原材料のイカは良質のたんぱく質で、しかも噛むことによってアゴが鍛えられるという優れものです。
スルメは百均にももちろんありますし、私の子どもの頃には「酢イカ」や「剣先イカ」といったおやつがよく駄菓子屋さんで売られていたものです。
 
そして血糖値を上げないおつまみとして、植物性たんぱく質の豆類もお勧めです。なんと、近年百均でも『素焼きアーモンド』や『素焼きカシューナッツ』が登場するようになりました!
 
普通のピーナッツやアーモンドは、油で揚げてあるものです。
豆類は生のままだと毒があり、腹痛を起こしてしまうので。
だけど素焼きによって火を通したアーモンドやカシュナッツは、油臭くなくて美味しいんですよ。
原材料名を見ても「カシュナッツ(インド産)」のみで、カシュナッツ本来の甘みが楽しめます。
しかし、カロリーは高いのでダイエット中の方は食べ過ぎにご注意を!
 
おやつを買う時には食事の内容も考えて、たんぱく質を摂ろうか、糖分を摂ろうか、植物油脂はどれくらい使っているかと考える習慣を持つことをお勧め致します!
 
※※※この画像(記事は)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※