2ちゃんねるは本当はない。

どうも。
師匠の痒いのも夜間3度の薬塗りから、
夜間2度に減り、とても快適な日々が訪れました。

日曜日は青森朝日放送主催の、CM大賞の審査員をしに青森へ。
藤崎奈々子さんが司会に来ていて、青森全体のボルテージを上げていました。
細かった……。
同じ審査員席に座っていた方々が、とても心温かい人たちで。
会えて良かったな~というのと、私もあんな風な、
優しい言葉の人になりたいなあと思いました。

ところで、タイトルの2ちゃんねるは本当はない。

ですが。

2ちゃんねるというものを、うっかりでも見ないようになってから
はや、4年が経ちます。

最初のうちはうっかり検索ミスで見ちゃったりとか、
よせばいいのに自分の名前で何が出てくるか見てしまったりとか。
そういうののせいで、自分の知らない何者かが当時のweeklyぴあ連載時の
私の決まり文句を、
「はいどうもー、山田スイッチです。なんちゃって!」
とか言ってるのを見てショックを受けたりもしましたが。

4年も見ていないと本当に、2ちゃんというものはこの世に存在するのか
どうかということすらあやしくなってきます。
もう、ないんじゃないか…?という気持ちも、してくるのです。


ようは、「ある」ということはその人の意識が決めることであって、
2ちゃんねるが「ある」ということも、その人の意識が決めていることであって。
私の意識が「ない」と決めてしまってからは、

2ちゃんは。


私の世界には、存在しなくなってしまったのでした。

ケンさんメモ。

親に暴力を振るう息子(2歳)に向かって発した言葉が、

この、悪の華!

ボ……ボードレール???
それとも、ボーボワール???

Nakさん直伝の新潟名物「この、宝物!」に続くヒットです。