5歳と9歳の脳

最近、押入れから死体が出てくる事件が多いので、「ニッポンは人殺しばっかだな」

とつぶやいたら、9才の師匠が「でもアメリカはもっと多いんじゃね?」と言ってきました。





何故それを知っているのか、師匠……!





そして、それとこれとは関係なく、マペ次郎さんが昼間にももたろうのお話をしてくれました。


「むかしむかし、あるところに、おじいさんと、おばあさんと、おばあさんがいました。」





って、数合ってなくない!?





と驚いたのもつかの間……。

「おじいさんが山で遊んでいると、おばあさんは川へ洗濯に。

もう一人のおばあさんは電子レンジでお料理をしていると、

おじいさんが死んでしまいました。」

何故!?

「なので、おばあさん二人は、おじいさんをつくりました。」

「おばあさんは おじいさんを つくりました。」

( ゚д゚) ……!!!!!????

あまりの衝撃に、マペ次郎さんの前世までもを考えてしまった
夏の一日でした。