Archive for 7月, 2012

本日36歳!

本日、36歳なので

歯医者で歯のクリーニングを受けてきました。

歯の隙間にとがった針金みたいなものを全部の箇所に入れられてですね、

地獄のような痛さでしたよ!

 

なかなか厄年の幕開けにふさわしい誕生日じゃないですか……。

記事にコメント、イイネ! ボタン押してくださった皆様、

ありがとうございました!

おかげで36歳もがんばっていけそうです!!

 

31歳の前厄の時もブログを書いていたのですが、

なんか、年々生きるのが楽になってる気がします。

 

もう、最近じゃおばさんを通り越して

おばあさんみたいになってきてます。

 

「おお……イイネ! を 読者の皆様が……

ありがたや ありがたや。ナンマンダブ、ナンマンダブ。。。」

 

って、どこのおばあさんなのだか。

 

ちなみに、ナンマンダブは南無阿弥陀仏の省略形(?)で、

意味は「阿弥陀仏様に南無致します候う」

つまり……イタリア語で言ったら

「ビバ阿弥陀仏 ビバ阿弥陀仏……」

 

って感じでしょうか?

とりあえず、

阿弥陀仏様にしびれてる感じというのが南無阿弥陀仏の状態なんですね。

(わあ、しびれる~~~)

 

山田スイッチあしたで36歳!

山田スイッチあしたで36歳!

厄年であります!

厄年の私からブログを見に来てくださったあなたに

感謝を込めて!

 

あしたで36歳の誕生日だから、

コメントかイイネ! ください!!!!

実は、集めていたイイネ! がいつの間にか25個たまっていて

もう、ありがたくてしようがないのですが。

 

36歳だから、30の大台に上がろうと思いまして。

厄年でお誕生日の私に、どうか、プリーズ!!!!

 

30の大台に上がった暁には、

夏休み4コママンガ描きます!!!!

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

うおおお~、あしたで36歳~~~~~!!!!

干支3周目だよ~~~~~!!!!

 

夏休み満喫中

120727_1036~001.jpg

昨日はプール、今日は海で泳がせます! スイカも食べたし、これでもか! っていうくらいに夏休みを満喫しています。

子どもが小学校入ると、夏が本格化するね。

 

エコハンター第38回「緑のカーテンをつくる」

 

エコハンター第38回 「緑のカーテンをつくる」

 

「緑のカーテン」を作ろうとして、朝顔の種を撒き、ゴーヤの苗を植えたのですが。

植えた鉢植えがあまりにも浅かったために、

おばあちゃんに「それだば、育たねえや?」と言われ、やり直しました。  

撒いた種を取り出し、鉢から土を取り出すと…

出てきたのは私が

「これぐらい石を入れれば水はけが良くなるのでは?」

と思って入れた、十数個の石達…。 

 

「わいわいわいわいわい! こらほど石、入れねくてもよー。根っこ伸びていかねえや?」

とおばあちゃん。

「や…やっぱり、多ければいいって問題じゃないんですね…」

「そんだー! それに土、野菜用の土だけでねくて、

なんか鹿沼土か赤玉土ば混ぜてやらねえと堅くなってしまうんだ?」

「なるほど。鹿沼土だけだば、マネんですか?」

「鹿沼だけだば、マネな。」

そう言うとおばあちゃんは鉢の底に鹿沼土を一センチほど敷き、

鹿沼土と野菜の栽培用の土を半々にブレンドしたものを鉢に入れて、

植える準備をしてくれました。

そこに子ども達が小さな指で穴を空け、そっと朝顔の種を植えていきます。

「植えてすぐには、ジョージョーと水かければまねよ。

朝顔の種、流れてしまうはんでサッとかけへ」

 

おばあちゃんの言うとおりに植えると、

それまでいくら待っても芽が出なかった朝顔の芽が、撒いて5日目くらいに顔を出しました。

やはり、野菜や花々と何十年も暮らしてきたおばあちゃんの知恵はすごいなあと思うのです。

勘だけでは念願の「緑のカーテン」も育たないのでしょうね。

なんと言っても、過去に「鶏糞を入れれば元気に育つだろう」と考えて、

鶏糞100%で花の苗を植えたことのある私です。

恐ろしいことに、その鶏糞100%の鉢植えでは、花はみるみる枯れていったのでした…。

鉢植え、すっごく臭かったし…。

 

おばあちゃんと畑に出ると、畑のことなら何でも教えてくれます。

木の植え方、苗の植え方。身近に畑の先生がいて、本当にしあわせなエコハンターでした。

 

<エコハンター第37回「俺達、ダシ三兄弟」>

<エコハンター第39回「ゼンマイを揉む」>

他のエコハンターはこちら!

 

※※※この画像(記事)は、陸奥新報社提供です。無断転載はできません。※※※

 

 

原始感覚美術祭 2012 開催!

今年も長野県で原始感覚美術祭が始まる季節になりました!

一年でこの日を、とても楽しみにしています。

浅井祐介さんのワークショップやタテタカコさんのライブ、

スパン子さんのライブ演奏、

絵本作家スズキコージさんのパフォーマンスに

茂木健一郎さんと「風の旅人」編集長・佐伯剛さんとの対談、

室伏鴻さんの舞踏、石坂亥士さんの神楽演奏と雪雄子さんの舞踏、

田口ランディさんのトークイベントなど

書ききれないほどのイベントと素晴らしい作家陣による

作品の数々、土方巽アーカイブの写真など。

見所満載で、夏の木崎湖畔をめぐる旅は

心地よく、また一度、また一度と行きたくなってしまいます。

宿泊費も2000円くらいで、お安いんだよね。

 

今年はそんな思いを込めて、

イラストにしてみました。

 

美術祭のパスポートや地図に使っていただけるようなので、

長野の皆様、近隣の皆様はぜひ、

遊びにいらしてください。

 

私は9月1日に遊びに行く予定です!

 

スイッチ(^-^)p

 

原始感覚美術祭 

参加作家陣

 

青島左門/淺井真至/淺井裕介/池田武司/石坂亥士/いらはらみつみ/エヴァ・ホグベリー/大島龍
香川大介/柏木圭/風の工房/片山康夫/カムナ葦舟プロジェクト×杉原信幸
キム・カンウー/キム・ヨンミン/キャロリン・ゼッター/草間彌生/黒田将行
慶應アートセンター(土方巽アーカイヴ)/小林公明/佐伯剛/スズキコージ/鈴木寅二啓之/杉原信幸
スパン子×熊坂義人/田口ランディ/舘友希江/タテタカコ/出町光識/中西夏之/長井一馬/西川雅規
虹の家/蓮沼昌宏/平田五郎/平林昇×虹の家/本郷毅史/槙野文平/宮田嵐村/室伏鴻
茂木健一郎/雪雄子/八木清/山形淑華/山田スイッチ/やまなみ工房/吉増剛造