2014北でみなみのコンサート

昨日は、北で南のコンサートとても盛り上がりました!

伊奈かっぺいさんのとなりで司会を担当させてもらって……。

本当に私なんかが横にいていいのだろうか? ってくらい

かっぺいさんの仕事って格好いいのです。よく舞台を注視されていて

不備がないか、イレギュラーなことには迅速に対応、緞帳の上がるスピードまで計算されていて……本当に勉強になりました!

青森のスーザンボイル、尾崎順子さんがとても面白いお母さんで、

歌うと会場は大盛り上がりでした! 


北で南のコンサートの第一回から参加している福田清美さん(テノール)は、

南高校を出て弘前大学に入り、教員採用試験に落ちて、仕方なく歌の道を選んだ……

にしては、パリのエコール・ノルマル音楽学院の特待生で5年もパリで歌っていた

不思議な人生の持ち主です。

歌がうまい人って、どこに生まれてもどこの学校に進んでも、

必ず歌に帰ってくるのかもしれません。

若いミュージシャンの人達(コレを言うと年を感じる。笑)が、新風を吹き込んでくれたなと、感じました。

小山内創祐くんの声がめっちゃきれいだった!
ニコ動世代のビートまりおさんもめっちゃ面白かった〜。
あと、南校から内閣総理大臣賞取ってる人がいて、それが津軽手踊りの石川真紀子さん率いるやまぶき会なんですって〜! 知らなかったわ〜!

西村清春さんの大正琴と吹奏楽部のコラボ「花が咲く」も良かった。
北で南のコンサート、次回は3年後です!

 

校歌に始まり、校歌で締めるこのコンサート。
次回もまた新生アーティストが参加して、会場を盛り上げてくれたら
いいなあと思いました☆

裏方で駆けまわってくれた葛西良生さん、本当にありがとうございました。良生さんのおかげで北でみなみのコンサートが開催できるんです。心から感謝しています。

 

写真は、伊那かっぺいさんと尾崎順子さん、ピアノ演奏の阿保美唯さん、鈴木佳子さんです。
南校生は、とってもノリがよくキュートでした☆(^◇^)