Archive for 11月, 2018

生まれ変わったら日本人女性だった件。

生まれ変わったら何になりたい? 
そんなことを前世でも聞いた覚えがあるんだドグけど、生まれ変わったら日本人女性になっていましたドグ……。

おおっと、これは、日本人じゃないドグか……!

実を言うとドグ子、前世がイギリス空軍だったみたいなんだドグ。(;´Д`)

画家で、透視ヒーラーをやっている
友人の不動樹里さんが言うには

前世は英空軍のパイロットだったドグ子。

それを言われた時に、
「わっかる~! だからドグ子、日本の主婦業やってると
変に癒されるんだドグね……」

って思ったドグ。

モンキーバイクに乗って峠を攻める時は、弾丸みたいに走るしね。

イギリス空軍で飛行機乗ってたら
落ち着いてご飯も作れなかったろうなあ。ちなみに男性だったそうドグ。

不動樹里さんに初めてお会いしたのは、新宿経王寺で開かれた『アノニマス・エイド 東京慰霊祭』での会場ドグ。

アノニマス・エイドは毎年3月11日に開かれ、ピアニストのウォン・ウィンツァン氏や音楽家の上畑正和さんの演奏や田口ランディさんのお話が無料で聞けるコンサート。

その打ち上げで、歌いながら踊るあまりにも面白い女性がその不動樹里さんだったんだドグ……! 
面白いもの好きの私は目が離せなくなっていたドグ。

執筆もされてる樹里さん
↓↓↓↓

幸せを引き寄せる、6つの変身プロジェクト! 音をたててモテだす本www.amazon.co.jp

Amazon.co.jpで購入する

 

不動樹里さんって、こんな人☆↑↑↑
私よりも実は、年上☆( ゚Д゚)

「じゅ、樹里さんはいつからそんななんだドグ?」
と聞いてみたドグ子。瞬間、彼女は踊りだしたドグ。

「生・ま・れ・つ・き~~~♪♪♪ 神・がかり~♪♪♪」

と……!その激しい動きにドグ子の頭はノックアウト! よくわからないけどどうしても会いたくなって、樹里さんの開催しているワークショップに参加して、前世を視てもらうことに。一昨年の8月のことだったドグ。

樹里さんは前世とか、守護天使、インナーチャイルドやハイヤーセルフを視ながら芸術療法をやっているドグ。

 樹里さんの描く大天使·ガブリエル。

参加者に絵を描いてもらったり、人生に役立つ講義を通して、その人が知らず知らずに身に着けたブロックを解いていく仕事を生きがいをもってやってらっしゃるドグ。(*´ω`*)

『月刊ムー』で連載を持っている上に、2018年11月号の『月刊ムー』では、辛酸なめ子さんの『魂活巡業』に登場しているドグ。(^o^)!!

11月号のムーの特集は、臨死体験で見た日本古代史の真実 知られざるUMAファイルなど、相変わらずのブレのなさ。キレッキレドグ。(^o^)!!

そんなわけで前世がイギリス兵だったドグ子。自分が、主婦業をやっている時にものすごく癒やされたり、家族を妙に大事にする癖は、やっぱり戦争の記憶から来ているんじゃないかと思うドグ。あの頃は戦争ばかりで、落ち着いて暮らせなかっただろうから。

生命が誕生してから地球は四十億年も経っているんだから
人間じゃない前世も多分、あるんだドグけども

今生は日本人女性に生まれて、本当にしあわせだと思ったドグ子でした☆ドグ~!

 

 

好きに生きたらええんや。

写真は、『あおもり教育の日』に呼ばれて講師をし

いつも通りにうちのバッチャの破天荒なお話をした後、「みんなで元気玉を出そう!」のコーナーで気の出し方をお伝えしている私。(*´∇`)

端から見ると党大会みたい……!!

こっちの写真だと、普通に体操の講師としてやってきた感がありますね。(笑)

これは、気が出ているのを確認しているところ。(*´∇`) 

小学校でやっても、老人会でやっても九割ぐらいの人から気が出ます。

気の通りの悪い人も中にはいるけど、「気は、出るとわかった瞬間に出る」とお伝えすると、すぐ出るようになります。(*´∇`)

なんでコラムニストなのに、講演で気を出したりするのか。

それは、一時間も人の話を聞くことが
私はできない性分だから。(*´∇`)

講演では、今まで自分が身につけたものをすべてシェアする形でお届けしてます。

この後は全員で踊りますね。もちろん、全員が踊れるように誘導していきます。

物書きとして、今まで50000部は本を出してきたのですが、生きてるうちに気功を勉強したり、舞踏家さんについて踊りを習ったり縄文やったり、出産したり。

そんなには売れないからこそ、横道を十分に歩いてきたと思います。

私は物書きというよりは
横道を歩く人だな、と。
それで歩いてきた横の道で
また書いたり食ったりしています。

横の道を歩くのは、とても楽しいことです。土偶のゆるキャラになるなんて、思ってもみなかったもの。

横道を歩いて、心配になることもあるかもしれませんが、
道は道です。
どんな道歩いても
ゴールに着けばそれでいいよね。(*´∇`)✨

物書きで食えなきゃって思ってる人も多いかもしれませんが、与謝野晶子も鉄幹も家計は火の車だったから。
死ぬまで生きれたらそれでいいよね。

山田スイッチでした☆