2014 ドキドキ☆頻尿日記

昨年私は、
 
約一ヶ月間毎日食べたものとトイレの回数を記録するという、
「ドキドキ☆頻尿日記」というものをブログに書いて
自分の頻尿と飲み物の関係を明らかにしようとしていたのですが、
 
なんと。今年は頻尿、ありません!!
ドキドキ☆頻尿日記のおかげで、完全に頻尿を克服したみたいなのです!!
みんな、ありがとう~~~~~~~!
 
習慣として気をつけたのは
緑茶と番茶(実感として一番頻尿を促すと判断)を
午前中を過ぎたら飲まないようにすることと、
子宮底筋を鍛える運動をけっこうしたということでしょうか。
 
飲尿療法においても、頻尿との関連性においても、
ビールは飲まない方がいいという判断がつきました。が、
ノンアルのビールは影響が出ません。変な話ですが、
アルコール入りのビールが私をドキドキの頻尿に導くのです。
 
ビールといえば、先日念願だった上野の「大統領」で、昼酒にビールを飲みました。
ここは、どんな理由があっても日本酒か、ビールでしょうと思いまして。
ランディさんのお父さんがここで飲んでいたという、上野の「大統領」。
 
屋台が拡張して椅子とテーブルが外に出て、
冬の間はビニールシートで風を防いでいる大統領は、
昼間っからたくさんのサラリーマンやおばちゃんやおじちゃんが嬉しそうにお酒を飲んでいて、
「臭みなんか抜きません!」といった豪快なモツ煮と焼き鳥が売れ筋で、
席に座るといい感じに酔っ払っているおじちゃんに声をかけられました。
 
「俺はね、家で飲んだらもうおしまいだと思うんですよ。
家で冷蔵庫開けてビール飲んだら、お・し・ま・い!
ここで飲んでる分ならちゃんとお金も払うし、それなりにちゃんとしますもん。
ねえ?」
 
と、おじちゃんは嬉しそうに話すのです。そして思い出したように言いました。
 
「あの世はね、本当はないんです。死んだら、終わっちゃうんです。
終わり。終わりなの。この間俺、死にかけた時に思ったもんなあ~終わりだって。
それか、あの世の方がこの世よりずっといい暮らしをしてるんですよ。」
 
「え? なんで?」
 
「なんでって、死んで戻ってきた人がいない!(笑) みんな
あっちの方がいいから戻ってこないんだわ! アッハッハー!」
 
おじちゃんは喋っている時、幸福に包まれているのがわかる。
うっかりと、私が一緒に行ったテンダーくんとアウトドア雑誌の編集さんの3人で話し込んでしまうと、
おじちゃんは話し相手をなくして黙りこみ、ストーンとどこかの暗い淵に落ち込んでしまいます。
 
お酒を飲むから寂しくなるのか、寂しいからお酒を飲むのか
 
は、
鶴瓶さんが宣伝で言う、
「膝が痛くて体重が増えるのか、体重が増えたから膝が痛くなったのか……」
という、永遠の命題のように思えました。
 
コーヒーは、一日2杯は飲んじゃいますが、あまり頻尿に影響はないようです。
ドキドキ☆頻尿日記を書いていた当時、
一ヶ月間カフェイン入りの飲料とアルコールを摂らないということもやっていましたが、アレが一番きつかったですね……。
 
アルコール摂らないよりも苦味を摂取できないのが苦痛だったので、
(途中、がまんできずに綾鷹でうがいとかした…)
お茶が飲める今、無上の幸福を感じています……。
 
最近の私の研究では、飲み物を美味しく飲むには、制限をなくするよりも制限を加えて、
「一ヶ月間飲まないでいたものを飲んだ時の方が美味しい」
 
という結論を得ました。(笑)
これって一体、何の実験なんでしょうね。
 
バレンタインデーなのにチョコのネタが一つもでなくて、ごめんなさい。
 
 
かたじけないです。