習得への情熱

習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法

珍しく、これ面白そうドグ~! と思って買った本。





かつてチェスの“神童"と呼ばれ、太極拳推手の世界選手権覇者にして、

黒帯の柔術家となった著者が、トップクラスの競技者になるための




art of learning(習得の技法)を語ったドグ!








ふと、人って恋愛において、


失敗したことを次へのステップに結び付けないなあ


って思ったんだドグけど、






チェスの神童だった著者は、


父親にすごい神童であることを書籍化されると、


ファンに握手を求められ、試合前にチェスに集中することができなくなるんだドグ。

 

そこで、試合に勝てなくなってから仏教とかの東洋の思想に触れ、

のめりこみ、太極拳に出会ったとき、太極拳の技法をチェスに、




チェスの考え方を太極拳に活かせることを知るんだドグ。





もう、失敗も楽しめるようになって、


勝ったら勝ったで刺激的だし、


失敗したら勉強になるという境地に達するドグ。





これが、上達の技法。


海を観ていてもチェスが強くなるし、


日常のあらゆるものから


学べる ということへの気づきに繋がるんだドグ。





それで、


百人一首漫画の「ちはやふる」とか読んでいても、


30巻まで来ると、勝ちも負けも、あらゆることが


キラキラと光り輝いてくるYONE☆





こういう、恋愛がいいなって


思うんだドグ。





別れたら負けなんじゃなくて、


その負けは光り輝いていて、


その光に触れて、いろいろ経験してよかったなあ……っていう


恋愛がいいなって思うドグ。






でも19歳の時に振られてから1年くらい、友達にカラオケで


ドリカムの悲しい歌ばかり歌わせたことがあるので、


悲しい時は、悲しいことに浸るのが大事だっていうのも

わかるんだドグ。

ドリカムの「そうだよ」って曲は、サビがこんな感じドグ。




♪もう二度~と夢・に・も


出~てこないで~ 出~てこないで~♪


来ないで~ ハハ~ン





二度と~出てこないで~出てこないで~


二度と~二度と~来~ないで~ええ~ ハハン





あなたの夢も見ない 二度と~見ない♪


見ない見ない見ない~オオ~ 二度と~出てこないで~


出てこないで 出てこないで 来~ないで~


来ないで~~~~~えええええ~~


えええ~ハハン♪









ってねえ?


なんか、徹底してるんだドグ……。




これ一年も歌ってればけっこう吹っ切れるドグ。(*´Д`)