検索結果 "お知らせ"

100人のおやさいクレヨン画展2017のお知らせ。

どうもこんにちは。山田スイッチ社広報担当です。

本日のお知らせは

10日〜12日にかけて青森県立美術館で行われる

100人のおやさいクレヨン画展2017について。

 

こちらのクレヨン画展に山田スイッチの新作が展示されます。

(生きてるって、幸せーのランディちゃんおやさいクレヨンver)

なんと素晴らしいことに、展示会場が青森県立美術館です。

 

「おやさいクレヨン」は、米ぬかを生成する際に排出される

「ライスワックス」(お米の油)と地域の未利用野菜を有効活用した青森生まれの画材で、

私の好物のエコロジカルなものです。

つい先日パッケージでTOPAWARDS ASIA受賞もしました。

 

お暇な方はぜひぜひ足を運んでみて下さいね。

 

100人のおやさいクレヨン画展2017

 

国内外問わず、様々なジャンルの100作家による、青森から生まれた「おやさいクレヨン」を画材とした新作をメインとするクレヨン画の展示をはじめ、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による青森県内初出品「お絵かきピープル」、白いダンボール製のハウス&ツリーを使って、おこめとおやさいクレヨン色のまちづくり「おやさいクレヨンハウスタウン」の参加型コンテンツで構成する企画展です。 「おやさいクレヨン」は、米ぬかを生成する際に排出される「ライスワックス」(お米の油)と地域の未利用野菜を有効活用した青森生まれの画材です。 クレヨンというと子どものものと思われがちですが、本展は大人から子どもまで幅広い年齢層を対象としています。子どもたちには、感性の養われる大切な時期だからこそ、実際に目で見て手で触れて感じる機会をつくり、創造する楽しさを、大人も子どもも共に育むことを目的としています。おやさいクレヨンが持つ特性や魅力の可能性を伝える場となると同時に個々の自由な表現で無限に生まれた可能性を次の創造に発展させるきっかけのひとつになれば幸いです。

 

概要

 

■ 展覧会場 青森県立美術館コミュニティギャラリー 〒038-0021 青森県青森市安田字近野185
■ 展覧会期 2017年11月10日(金)~12日(日) ※3日間
■ 開館時間 10:00~17:00
■ 観覧料金 無 料
■ 主   催 mizuiro株式会社
■ 後   援 青森市教育委員会 一般社団法人青森県保育連合会 青森県私立幼稚園連合会
■ フライヤー 100人のおやさいクレヨン画展フライヤー

 

2017出品作家

 

akari nagao abarayam 阿保奈津美 あむ Alive factory poki 安斉将 イトウソノコ 伊藤実和子 イブクロ 岩﨑菜月 岩清水さやか エイイチロウ Everyday Gift μ´ (シャ乱Q まこと) 大野舞(Denali) 岡 詩子 おがさわらたろう 岡山和男 おがさわらちはる 加藤蝶々 鎌田紀子 我満直紀 キダサトコ 木村あゆみ キュルル COOKIES 工藤 亮宏 熊谷晃太 Greg Shewchuk Qlock up けぃ君 k.g.w. こつばん 小林さやか(ビリギャル本人) コリコ 齋藤さち子‏ 齋藤純子 齊藤愛美 佐子風 ささきみほ 佐々木遊 さとうさなえ 杉山さくら 鈴木美里 すやまはるみ 諏訪慎 そうまともえ 高橋彩水 高橋俊介 高谷憲 takeuchi mei 竹本真紀 田沢純子 丹下知佳子 CHIMASKI 対馬みさこ 土居幸子 東京ハイジ どくへび Tony Larson 豊川茅 尚 なかおよしのり ナカムラクニオ 中村真 西岡さくら ninko ouzou 根本裕子 nonn* lala 橋本恒平 橋本尚恣 花田耕助 馬場拓也 濱脇奏 福田真紀 painter_koto 町田ヒロチカ まつはしまりこ 松村早希子 松山昇司 miu.labo 三上真嗣 水尻自子 みずたに milk graph. 村井香穂 ヤギMeg 山内 視弘 山内マスミ 山口まくら 山田スイッチ やまもとゆみ 山谷悠地 umb 吉川瑞穂 よしだみさこ 吉水卓 Lynxtail WKS WORKS 渡邊 亜紗子  (50音順/敬称略)

2016出品作家

 

青池茉由子 abarayam Alive factory poki 安斉将 いがらしゆみこ 伊藤実和子 岩﨑菜月 及川由美 大野舞(Denali) 大水洋介(ラバーガール) おがさわらちはる 乙幡啓子 かおかおパンダ 香川大介 加藤遼子 亀澤裕也 かわぞえうどう 木内愛 木谷佳子 工藤亜沙子 工藤陽之 ゴト- Goma 齋藤純子 齊藤愛美 佐子風 Sascha Sebastian Hohn スサイタカコ 鈴木美里 すやまはるみ せのおしょうご 小鳥遊しほ 高橋つばさ takeuchi mei 竹本真紀 田沢純子 田中陽 田中美帆 谷本康司 たまいえりこ 玉野大介 丹下知佳子 月色瞳猫 対馬みさこ 鶴見弥生 土井智美 どくへび 豊川茅 尚 中田いくみ ナガバサヨ なかひら じゅんこ ninko ouzou Numari 根本裕子 能町みね子 野坂徹夫 nonn* lala goutte 花田耕助 濱脇奏 半田杏佳 Flynn Bickley Hye-Eun Kim painter_koto 前田ビバリー 松岡鮎香 まつはしまりこ 水谷 milk graph. ヤギMeg 野内俊裕 山内マスミ 山口潤 山田スイッチ 山谷悠地 yuri 吉田和夏 (50音順/敬称略)

 

年末年始のお知らせ☆

冬休みが始まって困ってるお母さん方、いるドグか?
我が社の社長(スイッチ本体)も朝から晩まで子どもに
「おかーさん」「おかーさん」と一日200回ぐらい呼びつけられる上に
小1男子と小4男子が同時に違う話を続けるので

 

気が狂いそうになってるドグ~!

 

だけど、こんなキチガイじみた毎日でも近所の4年生Tくんが来ると
子供同士で遊ぶので、
もはやTくんを時給500円くらいで雇いたいぐらいだと言ってたドグ☆

 

あんまり呼ばれるのもシャクだからと言ってホームセンターに子どもを連れて行った社長。
金槌と材木を与えてなんか勝手に作らせようとしたら、
結局小1男子のサポートに回って、自分の時間とか取れなかったそうドグ~!

 

年末年始は新聞連載が正月休みで本当に良かったドグ……。

ちなみに、
陸奥新報紙『魔法の百均』→1月7日スタート 
読売新聞青森県版
『山田スイッチのTHE青森暮らし』→1月9日スタート ドグ~!

 

来年もよろしくドグ~☆

 

年末年始の休載のお知らせ

131215_1401~001.jpg

来週から3週間、読売新聞青森版で連載している「山田スイッチのTHE青森暮らし」は年末年始の特別紙面になりますので、おやすみです。
先週は、レディー・ガガとバッチャの比較記事を書きましたが、意外と共通点の多かった二人。こんな記事を書かせてくれる読売新聞さんには、本当に感謝しています。

来年も飛ばしていきたいです!

山田スイッチ

 

山田スイッチの無料講演会お知らせ

昨日はかねてからのご依頼だった、

浅瀬石婦人会でのお話の日でした。

私の、バカパワーが炸裂して、

聞いてくれていた皆さんがドッカンドッカン笑ってくれて……


なんともいえないカタルシスを感じてしまいました。

いやもう、本当に今、生きてるって感じがしたの。

コール&レスポンスが近くて。


やっぱり新聞に書いている時って、

読者の方々の表情とか見えないから、

時々不安になるんですよ。

私もうダメかもって思ったりもするんですよ。


だけど新聞読んで声をかけてくれて、

しかもドッカンドッカン笑ってくれるってなるとねえ?

あ、大丈夫。ちゃんとこのまま生きればいいやって

思いますよね。


浅瀬石婦人会の皆様方、

どうもありがとうございました!


追伸 昨日の記事を見て、早速講演に声をかけていただきました!

どうもありがとうございます。(^-^)


明日の陸奥新報紙「山田スイッチの育児日記」のコーナーで発表しますが、


2011年 4月1日から7月30日までの4ヵ月間、

青森県内の

小中高等学校、専門学校、大学の学生さん生徒さんを対象にした講演に限り、

山田スイッチの出前講座、無料で講演いたします!!


もしも遠い場所の場合は、バス賃だけください!


地震の前から決めていたことなのですが。

ねぷた囃子でギネスに挑戦
応援企画
です。

横笛ギネス実行委員会が塩ビ管で作った練習用の笛も、

先着4000本まで各学年にプレゼントできます!


こんな時こそ、元気出していきましょう!

学校出前講座無料キャンペーンにつきましては、

詳しくはjomon_tomonokai@yahoo.co.jp


までお問い合わせ下さい。


山田スイッチ


 

ゴールデンウイーク休載のお知らせ

読売新聞青森版で土曜連載中の、山田スイッチのTHE青森 暮らしは1日、8日ゴールデンウイークとロタウイルスのため、休載致します。
楽しみに読んでくださっている読者の皆さま、申し訳ありません。今月は2人揃って保育園をお休みします。なんと、1カ月間!
ゴールデンマンスリーだす。あ、師匠はアデノウイルスでした……!